晴れたらいいね

no photo no life

そろそろ引退かな

先日の江ノ島サムエル・コッキング苑の写真は大半がマクロレンズで撮ってます。オールラウンドで写真を撮ってますので、マクロレンズは必需品でとっても大事な戦力です。

20年くらい愛用しているEF100mmF2.8マクロ。

2012021802.jpg

現在の「EF100mmF2.8マクロ IS USM 」の先々代の古~いレンズで、とっくにカタログから消えてます。。

ところが去年突然AFが利かなくなっちゃった。サービスセンターに持っていったんだけど、すでに生産終了で修理は不可。幸いマニュアルで撮影が出来るので今日まで使ってきました。

しかしAFが使えないと都合悪い。めんどうだ。

「マクロレンズはマニュアルでのピンと合わせは常識だ」

「マニュアルで合わせ、体を前後して最終的にピントを合わせる」

なんておっしゃってるのをよくお見かけしますが・・ほんと~かな。AFがあるのにわざわざそんな面倒なことはしたことがないです。AFでピンボケの経験は記憶にない。

自分の経験から言って時たまAFではピントが合いづらい時があって、マニュアルで合わせる時があるけどごく稀だよ。下手にマニュアルでやるとピントがづれちゃう。

そんなわけでこのEF100mmF2.8マクロもそろそろ引退かなって思ってます。

そして候補として選んだのがこれ。

2012021803.jpg

タムロンの90mmF2.8マクロです。もちろん中古で、お値段もお手ごろです。F店、M店のHPで探しています。先日いい出物があったんで出かけようとしたら、タッチの差で売れちゃった。まあ気長に待ってみます。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/18(土) 17:01:05|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<蔵造りの町川越へ | ホーム | 「フォト蔵」の不具合>>

コメント

sugipyさん

いろいろ情報ありがとうございます。FMFはキャノンでいえばレンズの機能になりますね。
そんなわけで自分の眼力に自信がないのでもっぱらAFに頼りっきりです。合焦後さらに微調整をするということはやってませんね。

年とともに眼力も複雑に衰えていくので大変です(笑)。でも一生ものですから大事にしましょう。
  1. 2012/02/19(日) 16:18:27 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
DMFの件自己解決しました。canonで言うフルタイムマニュアルフォーカスとほぼ同じですね。
DMFはカメラ本体の機能ですが、FMFはレンズの機能というのが違いかな?
DMFは基本的にαの中級機以上に付いています。
眼力の件は、私も同じです。元々極度の近眼で最近は手元の細かい字も見にくくなってきました。さらにここ数ヶ月で乱視が酷くなってきました。コンタクトレンズを代えなければならないので、余計な出費が増えてしまいます(TT)
  1. 2012/02/19(日) 08:08:26 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

sugipyさんこんにちは。

確かにピントを合わせたい所に測距点がない場合がありますね。その場合自分ならAFロックし、構図を整えて撮っているのかな。Sugipyさんの方法が正しいかもしれませんが、自分がMFを苦手とする理由のひとつに眼力(めぢから)の弱さがあります(笑)。DMFのことは・・ちょっと不明です。
  1. 2012/02/19(日) 05:43:04 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは。
タムロンの90mmは、マクロレンズの話になると必ず出てくる良いレンズですよね。
良いモノが見つかると良いですね。
構図上、ピントを合わせたい場所に測距点が無いことが多いので、マクロではMFを使うことが多いです。その場合、体を前後して合わせています。(セミナーでもそう言われました)
αにはAFでピントを合わせた後、フォーカスリングを回してMFで微調整するDMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)というものがありますが、他のメーカーでもありますか?


  1. 2012/02/19(日) 00:00:49 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1130-e6485072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)