晴れたらいいね

no photo no life

上村松園

週末となると天気が悪いですね。

ちょうどいいや、日がな一日先日届いた「上村松園」の画集を眺めてます。

2012031701.jpg
≪母子≫部分 昭和9年 東京国立近代美術館蔵

写真では忠実に色調が再現されてないのが残念です。

上村松園の絵の魅力はいみじくも松園自信が語っています。

その絵を見ていると邪念の起こらない、またよこしまな心を持っている人でも、その絵に感化されて邪念が清められる・・・といった絵こそ私の願うところのものです。(昭和18年 棲霞軒雑記より)

まさにこの通りで、松園の絵を見ているといつしか吸い込まれ、気持ちが澄んでくるのがはっきり分かります。といって自分が急に善人になったわけではないですが(笑)。

話し変わって、今年は上野に行く機会が増えそうです。

すでに、「インカ帝国展」「ボストン美術館 日本美術の至宝」のチケットが手元にありますが、今日また追加が出そうです。

朝刊に大々的に報じられていましたが、「ツタンカーメン展」です。これにも行かなくちゃあ。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/17(土) 14:14:45|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松田町の河津桜は満開 | ホーム | さよならと感謝~The Last Running>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1150-f04ac661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)