晴れたらいいね

no photo no life

インカ帝国展から丸の内

上野公園の「国立科学博物館」で開催されている『インカ帝国展』にやってきました。上野公園にはつい先日もお花見できたばっかりだ。

館内に入ってみるとまだ10時前だというのになんだこの混みようは。珍しく子供たちを見かけた。

P4217180[1]

インカ帝国は文字を持たなかったため帝国の全貌は謎に包まれています。インカ帝国の始まりからスペインに支配された後まで紹介されていて、総点数約160点のほとんどが日本初公開。それぞれ興味深いものだったんですが、なんと言っても一番は4体の実物のミイラでしょう。ここが一番混んでました。怖いもの見たさなんですが、中でも少女のミイラは眼球まではっきり残っていて生々しかったですね!

1533年にスペイン人フランシスコ・ピサロによって最後のインカ皇帝アタワルパが処刑されて帝国は崩壊するのですが、その処刑場面の絵がちょっとショックでした。征服者はいつの時代も残酷だ!

bijutu01.gif

P4217185[1]

公園内もすっかり若葉の季節へと移ってきて、淡い緑が鮮やかです。たくさんいた修学旅行の中学生がかわいかった。

そして東京駅へ。駅舎の改修工事がそろそろ完成に近づきその全貌を現しつつあります。

P4217198[1]

駅舎のこの写真が撮りたかった。なかなか見ごたえがありますね。

P4217200[1]

まだまだ工事が続いていますが、今年中には完成するのかな。一足お先にエキナカは大変なことになっているようです。

駅前の「丸ビル」の35Fに展望が楽しめるスペースがあるということで上ったんですが、お目当ての東京駅側は見えなくて皇居方面が少し見えただけでした。

お濠を見ながら日比谷通りを歩くと「明治生命館」の建物が見えてきます。

P4217208[1]

コリント式の列柱やアカンサスの柱頭彫刻が美しいこのビルは昭和9年(1934年)に竣工。平成9年に昭和の建造物としては初めて国の重要文化財に指定されました。

P4217241[1]

列柱はエンタシスと呼ばれる視覚矯正のための微妙なふくらみが付けられ、上部へいくほど細くなっています。近代建築ファンとしてこの建造物に大満足。明治生命館は土・日曜のみ11時~17時まで一般公開(無料)されています。せっかくですから入ってみます。

P4217229[1]

見学者もまばらでちょっと拍子ぬけです。1階店頭営業室(丸の内お客様相談センター)、2階会議室・応接室・食堂などが一般公開されています。柱、天井、照明や諸室のつくりの豪華さには驚かされます。写真撮影は自由。

明治生命館を出て皇居外苑の方向を望むとチラッと桜が目に入った。ちょっと行ってみるか。

P4217288[1]

これが大正解でラッキー。八重桜が満開でそれはそれは見事なものでした。

P4217272.1[1]

あいにくと曇り空で肌寒かったんですが、ベンチでお弁当を広げて桜見物を楽しんでました。

P4217296[1]

ソメイヨシノと比べてふんわりとした、もっこり感のある花びら、そこに緑の葉っぱがアクセントになって見ごたえがあります。思わず花びらを両手の中に包み込みたくなっちゃうね。

P4217267[1]

反対側にある千鳥ヶ淵方面の桜は有名ですが、ここの八重桜も来年からは見逃せない場所になりそうです。

お濠に沿って少し行けば日比谷公園。

P4217303[1]

色鮮やかなポピーが満開。ここでも思い思いにベンチに座り、お弁当タイムです。

P4217304[1]

それほど本数は多くはないですが、ここでもチューリップが見頃を迎えてました。イベントが開催されていて大勢の家族連れが集まっていて賑やかだった。

P4217331[1]

ここ「松本楼」でお昼を食べようとしたんですが、長蛇の列であきらめました。

P4217338[1]

公園内にある売店。おじさんがひとり店番してます。店のつくりといい、売っている商品といい、駄菓子屋風のいい味出してます。

公園内の新緑も日増しに色づいてきてるようです。これからは新緑を追っかけて西に東に、そしてお山へも行きたいですね。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
スポンサーサイト
  1. 2012/04/21(土) 20:20:05|
  2. 美術展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニッポン放送 | ホーム | Picnik本日終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1172-c10f60b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)