晴れたらいいね

no photo no life

お世話になったおじいちゃん先生

おじさんは天下国家の話には敏感だけど、身近なことには疎い。

2012052101.jpg

お散歩の時このお医者さんの前を時々通るんだけどいつも閉まっている。おかしいなと思いつついつしか月日が流れた。最近になって家人に聞いてみたら、先生が亡くなって医院を閉じたとのこと。知らなかった。

小児科専門のお医者さんで、子供たちが小さい頃大変お世話になった。先生はその当時すでにご高齢でおじいちゃん先生だった。世間の評判は知らないけど、少なくとも子供やかみさんの評判はよかった。

子供の病院通いはみんなかみさん任せで、先生のお顔を拝見したことはなかった。いざ亡くなってみると、いつも子供の病気を治してくれたありがたい先生に当時お会いしておけばよかったとつくづく思う。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/21(月) 17:03:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Chigasaki Now(part1) | ホーム | 馬入のポピーが見頃>>

コメント

星峰さん

閉院になったとはいえ荒れることなくきれいなままで残っていますね。
たくさんの人達のいろんな思いが詰まっている感じがします。
  1. 2012/05/23(水) 05:31:45 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

毎日この前を通って仕事に行ってますが、
こう改めて見ると不思議な感じがします~(^^ゞ

  1. 2012/05/22(火) 20:20:55 |
  2. URL |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1196-8eff5cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)