晴れたらいいね

no photo no life

小動神社天王祭~神幸祭(後編)

小動神社神幸祭も海上渡御が終わり、午前中の部はこれでおしまい。午後2時開始までしばし休息です。

竜口寺はそんな時間をゆったり過ごすには最適な場所です。訪れる観光客も少なく、食事とお昼寝です。

2012071001.jpg

本堂も立派ですが、かつての信州松代藩の藩邸を移築した大書院は屋根が三重になっていてこれまた豪華ですね。

午後からは江ノ島の八坂神社のご一行さんを迎えて、電車道を仮宮までの神輿の競演となります。神幸祭で最も華やぎ、熱気に溢れ、大混乱する時間です。

小動神社天王祭~神幸祭(17)
小動神社天王祭~神幸祭(17) posted by (C)aki

時間通り八坂神社の神輿が到着し、一気にボルテージがあがります。神輿同士がぶっつかることもなく、お互いの意地と意地で掛け声もいっそう大きくなり、バンバンとみこしの横っ面をたたく音が響き渡ります。

腰越通りも神輿2基と見物人で溢れかえり、まったく自由に移動が出来ません。人混みにもまれて身を委ねるこの感覚がお祭の醍醐味ですね。神輿に近づきバシャバシャバシャと連写をしてさっと離れます。

小動神社天王祭~神幸祭(22)
小動神社天王祭~神幸祭(22) posted by (C)aki

江ノ電も心得たもので、最徐行での運転です。

小動神社天王祭~神幸祭(23)
小動神社天王祭~神幸祭(23) posted by (C)aki

ここでハプニング。2本目の電池が終わりそうだ!連写を繰り返したんで電池をくったのかな?やばい、先はまだ長いぞ~。ここからは仕方がないのでポソポソと撮りました。

仮宮でお祓いを受けた後、お祭はしばし休憩。4時過ぎ、再び腰越通りを竜口寺まで戻り、ここで八坂神社のご一行とお別れです。お祭もこれで一段落です。

時間は6時過ぎ。体力もカメラも限界に近づきました。そんなわけで、お神輿以外の写真も撮りたかったんですが、今回はほとんど撮れず。いろいろ失敗もあったけど、十分楽しんだ一日でした。腰越の皆さん、江ノ島のご一行さんお疲れ様でした。

その他の写真はこちら。クリックで拡大。

posted by (C)aki

EOS50D、EFS10-22mmF3.5-4.5、EF24-105mmF4L、EF80-200mmF2.8L
スポンサーサイト
  1. 2012/07/10(火) 21:22:26|
  2. お祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<甲子園への道 | ホーム | 小動神社天王祭~神幸祭(前編)>>

コメント

イリヤさん

腰越に1日いましたが、振り返ってみるとあっという間の出来事でした。夢中になると疲れもあまり感じなかったですね。浅草の三社祭なんかと比べて和気藹々としたご近所同士のとてもいい雰囲気ですね。

カメラはいつも広角から望遠までレンズを持っていくんですが、重たいのもありますが、レンズ交換がほんと面倒ですね。このお祭の写真を大勢の方が撮っていらっしゃいますが、皆さんお上手ですね。もっと頑張らなくちゃあと思います。

来年以降、都合がつけばイリヤさんもお出かけ下さい。写真をゆったり撮るなら午前中、一番の盛り上がりを撮るなら午後がお勧めです。
  1. 2012/07/11(水) 18:24:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました♪

お祭りの楽しさと迫力が伝わってきて、楽しませていただきました。
akiさんもビーチサンダルにハーフパンツのいでたちで、気迫充分でしたね^^
私が行っても、せいぜい午前の部だけでダウンしてしまったと思います。

お神輿と江ノ電のツーショットは、やはりいいですね~。
お神輿を担いでいる方々の嬉しそうなお顔、酔いしれている表情を見ているだけで、こちらも笑顔になれます。
翌日は皆さん肩が痛くて大変だったのでは?
akiさんも本当にお疲れ様でした!
  1. 2012/07/11(水) 10:02:38 |
  2. URL |
  3. イリヤ #OEx97cus
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1230-07ad1bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)