晴れたらいいね

no photo no life

房総横断鉄道の旅 其の1

久里浜の「東京湾フェリー」乗り場に着いたのは朝8時前。8時20分発に乗船します。一時間早いのに乗りたかったんですが、本厚木からだと時間的に無理でした。

今日(8月12日)の目的は内房線、外房線と走り、大原から「いすみ鉄道」、「小湊鉄道」と乗り継いで房総を横断することです。特に初めて乗る「いすみ鉄道」が楽しみです。

isumimap-04.gif
(本日のコース)

内房線:蘇我~安房鴨川
外房線:千葉~安房鴨川

P8128504_copy.jpg
(久里浜港ターミナル)

社会人になったばかりの20代前半に職場旅行でここから千葉に行ったんだけど、まったく記憶にない。それ以来一度も乗ったことがないです。ターミナルの中を物珍しさでキョロキョロ。片道700円。

P8128516_copy.jpg

金谷からのフェリーが入港して車が下船し、新たに車が乗り込みます。今日はローディーもちらほら見かけました。

P8128551_copy.jpg
(遠くに久里浜港が見えます)

出港してしばらくは席にいたんですが、後部デッキに行ってみました。大勢の方が船上から東京湾の景色に見入っていました。海風にうたれていると身体がねっとりしてきます。ある程度ゆれるかなあ~と多少気にしていたんですが、全然。

海鳥がすれすれに飛んできて、思わず手で捕まえられそうだ。お客さんが差し出す餌が目当てです。

P8128562_copy.jpg

金谷港から同時刻に出発した「かなや丸」とすれ違います。

P8128575_copy.jpg

最初はガラガラだったのに出港直前になってほぼ満席になりました。

P8128583_copy.jpg

40分で金谷港に到着。

P8128586_copy.jpg
(浜金谷駅)

kanaya-map08.gif
(東京湾フェリーから浜金谷駅へ)

港からまっすぐ歩き、地元の方にちょっと聞いてJR内房線浜金谷駅に到着。港から7、8分ですね。駅に着いたあたりからポツポツ、雨が降ってきた。通り雨だとそんなに心配しませんでしたが、次第に雨脚が強くなってきた。

P8128595_copy.jpg
(雨に濡れる浜金谷駅ホーム)

9時25分発安房鴨川行きの内房線の電車が入ってきた。もう少し古い電車かなと想像してたんですが、けっこう新しいんですね。ここから「いすみ鉄道」接続の大原まで乗ったんですが、館山で乗り換え、安房鴨川で乗り換え、と何度も乗り換えました。待ち時間は短かったけど、これが少し不便だった。

P8128627_copy.jpg

途中どしゃ降りだった雨もいつしか上がり、ホッと。館山駅で見かけたしゃれた車両。

P8128639_copy.jpg

それと今回乗って初めて分かったんだけど、地図で見ると線路は海岸線近くを走っていて、電車も波しぶきを被りながら走る、なんてイメージだったんだけど全然違った。

確かに海岸線から近いん所を走るんだけど、車窓から直接海が見えるのはあまり多くはなかった。海岸線近くまで小高い山が迫り、両側に稲穂を見ながら、あるいは雑木林の中を走ったり、まるで山あいの内陸地方を走っている感じでした。

P8128657_copy.jpg

もちろんこんな地形の所も走りますよ。

大原着11時43分。

P8128663_copy.jpg
(いすみ鉄道大原駅、隣は外房線のホーム)

改札口を出て右に行き、お店の中を通りぬけるとそこは「いすみ鉄道」のホームでした。おっ、写真の通り黄色の車体だ。3分と待ち合わせ時間がなく、あわただしく出発。

P8128709_copy.jpg
(いすみ鉄道の運転手さん)

小湊鉄道と違って車両は古くはないですね。トイレも付いてます。運転者席のドアも開けっ放しで気楽にお話が出来ます。ワンマンカーで運賃処理もしなくてはならないので忙しいです。


P8128742_copy.jpg
(「房総横断記念乗車券」大多喜駅にて)

時間がなくて大原駅では買えなかったんですが、小湊・いすみ両鉄道が利用できるお得な「房総横断記念乗車券」が1600円で買えます。片道のみ有効で途中下車可です。

P8128692_copy.jpg

住宅地を抜けるとこんな場所を走っていきます。

P8128696_copy.jpg

これまた勉強不足で誤解をしてました。小湊鉄道に比べていすみ鉄道はほとんど住宅地を走ると思っていたら大間違。小湊鉄道に負けず劣らずの風景の中を走っていきます。

2012081301_copy.jpg
(大多喜駅構内)

やがて大多喜駅に到着。この駅は上下電車の待ち合わせをする場所でもあり、いくつかの電車が待機する車両基地のようでした。あとでじっくり撮影することにしましょう。

P8128721_copy.jpg
(大多喜駅途中下車)

ここで途中下車します。お目当ては大多喜城や「房総の小江戸」といわれる町並みを見学することです。

続きます。

OLYMPUS E-P2 ZUIKO ED 14-42mmF3.5-5.6
スポンサーサイト
  1. 2012/08/13(月) 19:36:48|
  2. 関東小さな町小さな旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<房総横断鉄道の旅 其の2 | ホーム | 東京湾横断、房総横断>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1251-6ac6bccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)