晴れたらいいね

no photo no life

真岡鐡道と蔵の町栃木 其の1(真岡鐡道)

当初の予定では栃木と佐野を回り高崎に出て帰ってくるだけの予定でしたが、真岡鐡道を追加しました。これがバッチリでした。

本日のルートは、

本厚木 → 大宮 → 小山 → 下館 → 益子 → 下館 → 小山 → 栃木 → 佐野 → 小山 → 大宮 → 本厚木

tochigi-map03.gif
(本日のルート:赤実線)

本厚木を朝6時半過ぎに出て、下館に着いたのが10時前。ここから真岡鐡道に乗ります。下館は茨城県の筑西市(ちくせい)です。

目玉はやっぱりSLですね。

SLの時刻など詳細は → こちら

調べたら関東周辺でも何ヶ所かでSLが観光用として走っているんですね(夏季限定かな)。詳細は市販の時刻表の冒頭部分に特集記事として掲載されてます。

真岡鐡道のSLは10:36茂木行き下り出発、14:27下館行き上り出発の一往復です。時刻表にはSLの運行は載ってません。

IMG_7103_copy.jpg

ホームで乗車券と別途SL整理券(500円)を購入します。ホームの端で店を広げてます。駅員さんこのアナログチックなお仕事がなんとも言えず楽しくなっちゃいます。いやあ真岡鐡道さんも見せてくれますね。

すでにホームには家族連れなどで賑わってました。夏休みの子供さん向けに楽しいイベントが企画されているようです。

IMG_0670_copy.jpg

個人的にはSLに対してそれほど強い思いはないんですが、それでも間近に煙を吐いている生きたSLを見るとワクワクしてきます。

IMG_0665_copy.jpg

SLは隣の引込み線で待機中です。SLのことはまったくの素人で分かりません。車両形式はC11 325。ちょっと小ぶりかな。

IMG_0679_copy.jpg

上りの電車が入ってきました。現在の真岡鐵道の主力であるモオカ14形。一両のワンマン運転です。

IMG_0688_copy.jpg

ふと先を見ると白っぽい電車が止まっている。

IMG_0696_copy.jpg

関東鉄道常総線のホームでした。

IMG_0698_copy.jpg
(関東鉄道常総線)

駅員の方に断って中に入れてもらいました。下館と取手を結んでいるですね。このような鉄道があるとはまったく知らなかった。その土地の人しか知らないことって世の中に多いですね。やがて出発時間が来て発車していきました。

IMG_0714_copy.jpg

そろそろ出発時刻が近づいてきてSLもホームに入ってきました。「SLもうか」(C11 325+50系客車)です。


IMG_0731_copy.jpg

子供の集団がずらっと並んで記念撮影です。

IMG_7105_copy.jpg

ィーーー

汽笛一声いよいよ出発です。客車は2両だったかな、満席です。

動き出して気がついたんですが、クーラーなしなんですね。参った、暑いーーー。扇風機は付いていますがほんの気休めなんで、窓をいっぱいに開けて風を呼び込みます。心配した石炭の粉塵が舞い込んでくることはなかったですね。昔のことを思い出したぞ、トンネルに入った時窓をいっせいに閉めた記憶がある。

IMG_7112_copy.jpg

車掌さんがきっぷを売り、

IMG_7110_copy.jpg

おやおや車内販売のお姉さん達が回ってきた。

お小遣い500円持っているんですが、汽笛の笛が400円。男の子が欲しくて迷ってます。笛を買っちゃうとあとがなあ~100円しか残んないし。そんな子供の気持ちを知ってか知らずか、横から家族連れのお父さんが2個まとめて笛を買っちゃいました。もう少し気を使ってやればいいのにね。

IMG_0736_copy.jpg

真岡駅だったかな、真岡鐡道のゆるキャラが子供たちに愛嬌をふりまいていました。このくそ暑いのにご苦労様。

2012082601_copy.jpg

益子駅に到着。ここで子供たちもごっそり降りました。途中時間待ちなんかあったりして、下館から1時間かかりました。

IMG_0742_copy.jpg

ものすごい音量の汽笛を鳴らし、粉塵をばら撒いてSLは茂木に向けて去っていきました。子供たちも名残惜しそうです。

IMG_0749_copy.jpg
(益子駅舎)

焼き物の町、益子(ましこ)で下車します。

益子の名前から古めかしい駅舎を想像していたら・・とんがり屋根の塔が二つ並び、この塔に巨大な時計が付いていました。

IMG_0752_copy.jpg

プルーの大きな板羽根が回転して時を刻んでました。駅前は目立った建物もなく、駅に隣接している観光案内所に駆け込みました。クーラーが効いていて生き返りました。

焼き物関係の場所も駅から離れているらしく、電車の待ち時間も30分ぐらいしかなかったので駅周辺でぶらぶら。観光案内所に展示されている益子焼の陶器を眺めて時間をつぶします。焼き物好きには堪んないのかな。焼き物にはまったく素人なんで無駄なコメントはしません。

2012082601.jpg

下り電車がやってきて、

IMG_0758_copy.jpg

やがて遠くに去っていきました。

駅舎からつながっている陸橋から撮影(駅舎の写真左側の部分)。ここはSLの撮影ポイント(上り)になりそうですね。

益子12:08上りに乗り、下館に戻ります。

IMG_7151_copy.jpg

もう少しで黄金色に輝きそうな田園地帯を快調に飛ばし12:50に下館に到着。

小山に戻り、両毛線に乗り換えて栃木、佐野方面に向かいます。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L、IXY510IS
スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 10:02:30|
  2. 関東小さな町小さな旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<真岡鐡道と蔵の町栃木 其の2(栃木市) | ホーム | 真岡鐡道と蔵の町栃木へ>>

コメント

sugipyさん

青春18きっぷであちこちをかけずり回っています。プランを立てるのにそろそろ疲れてきましたが(笑)。

子供さんはノスタルジーよりスピードに興味があるんでしょうか。でも目の前にSLの煙を見せたら考えが変わるかも知れませんね。

プールも楽しそうですね。自分も子供たちが小さい頃向ヶ丘遊園のプールに行きました。いつもお子さんと一緒でいいですね。息子はとうとうお盆にも顔を出しませんでした。いくつになっても子離れできない親父です(笑)。

  1. 2012/08/27(月) 06:03:07 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは。
素敵な旅を続けていらっしゃいますね。
鉄ちゃんには堪らない旅ですね(^^)

SLには一度乗ってみたいと思っているのですが、何故か息子はSLには興味がなく、大井川鉄道も見たことがありません。

走っているロマンスカーの種類が少なくなり、少し物足りなさを感じています。
  1. 2012/08/26(日) 22:28:19 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/1259-492a7497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)