晴れたらいいね

no photo no life

東京駅界隈

今日は東京駅周辺で楽しんできました。

八重桜を見て、皇居を眺め、三菱一号館美術館で感動し、最後はKITTEで東京駅を上から眺めてきました。

東京駅9時着。向かった先は馬場先口から皇居外苑へ。去年この場所で偶然見かけた八重桜が素晴らしかったんで今年も見に来ました。

残念ながらこのピンクの八重桜しか咲いてなかった。ずらーっとあった白っぽい八重桜(?)(イチヨウ、一葉桜)はとっくにピークを過ぎていた。今年はどこの桜も早いなあ。

2013041301.jpg

2013041302.jpg

でもこの桜だけでも十分です。こんもりとした鮮やかなピンクと白が素晴らしい八重桜でした。

2013041323.jpg

2013041304.jpg

中国の観光客のおばさんが花をポキンと折って持って行ってしまった。しょうがないなあ!

2013041305.jpg

ピンクと対照的な若葉の薄緑も気持ちいいですね。日増しに色濃くなっていきます。散歩コースにたくさんのベンチがあり、思い思いに時間を過ごされてます。近くの日比谷公園を素敵ですが、ここ外苑の静寂も捨てがたいですね。

二重橋を眺めたあと皇居に入ろうと考えたけど桜が咲いているか分かんなかったんで戻りました。

2013041306.jpg

三菱一号館美術館へ。

2013041307.jpg

美術館に入る前に裏に回って一号館広場で一休み。森林浴気分の素敵な空間です。

2013041324.jpg

オープンカフェやアートに囲まれてゆったりしたいところですが、この後予定があるんで腰をあげます。

2013041320.jpg

美術館では「奇跡のクラーク・コレクション」開催中です。

ぶっちゃけあんまり期待してなかったんですが、これが大ハズレ。素晴らしかったですよ。

印象派を中心としたフランス絵画がまとめて紹介されています。ルノワール、コロー、ミレー、マネ、ピサロ、モネなどの珠玉の絵画73点に出会えます。

何といっても作品数の多かったルノワールの少女の肖像画が一番印象に残りました。清らかな少女を観ていると心が洗われる気分になります。パンフレットに載っていない作品の方にとても素敵なものがありました。人気があって大勢の方が見に来てました。会場が狭いのでかなり混雑してたなあ。

2013041322.jpg

東京駅に向かう途中「SKY HOP BUS」を見つけた。予約なしで停留所でチケットを買えば即乗れるんですね。お値段は1800円です。フルオープンタイプのバスでこれからの季節にぴったし。乗り降り自由で便利かも。

2013041308.jpg

最近オープンした「KITTE」へ。うわ~ものすごく混んでいる!

2013041309.jpg

お目当ては6Fの屋上。東京駅が間近に見ることが出来ます。

2013041310.jpg

2013041311.jpg

新幹線も在来線も手に取るように見ることが出来ます。満足、満足この景色が見たかった。

2013041312.jpg

2013041313.jpg

屋上の様子はこんな感じです。次から次へと観光客が押し寄せてきます。皆さんご存知の人気スポットですね。

2013041314.jpg

2013041315.jpg

ちょうどお昼時とあってどこのお店も長~い列が出来てます。次から次へと東京では大型商業施設がオープンしてますが、皆さんどうしますか。野次馬おじさんにとってはうれしいことなんですが、とても見きれない。先日帰省した地方都市のさびれとは大違いですね。

2013041316.jpg

日本画家の千住博さんと一般の方の共作によるたくさんの思いがつまった「想い桜」。

忘れてましたが、2F、3Fでは「インターメディアテク」といってJPと東京大学総合研究博物館が協働で運営を行うミュージアムスペースがありました。さっと観ただけですが興味深かったですね。大阪にうん十万年前に生きていたというワニの祖先の7mの骨格標本(レプリカ)には驚いた。

このあと銀座の新歌舞伎座も見に行く予定だったんですが、疲れたんで帰ります。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L
スポンサーサイト
  1. 2013/04/13(土) 17:36:40|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0
<<新緑の鎌倉 | ホーム | 冒険者たち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する