晴れたらいいね

no photo no life

図解世界史

5月4日の日経土曜日版の「何でもランキング」で’気軽に読める世界史の本’が採り上げられていた。世界史大好き人間として非常に興味をそそられた。記事によればここ1~2年、世界史関連の本がかつてない人気を博しているそうです。

ランクインしていた何冊か図書館に予約をしたら早々に「一冊でわかる イラストでわかる 図解世界史」が手に入った。パラパラっとめくったら、いいじゃん。

鮮やかな色使いの地図や年表と親しみやすいイラストで文明の誕生から現代までの世界の歴史を視覚的に紹介。(日経新聞抜粋)

これ手元に置いておきたいなあ~と思ってamazonに注文したら、あらまあ品切れ。新聞で取り上げられた影響かな。ガッカリ、おっと街の本屋さんがあるじゃん。(最近は街の本屋さんで探すイメージがないですね)

ラッキー、本厚木のY堂書店にあった。

これが実物です。↓

2013050801.jpg

「一冊でわかる イラストでわかる 図解世界史」成美堂出版 1365円 21x29.5x1cm

高校時代は入試前提の勉強で丸暗記専門で味気なかったけど、何十年後、試験に関係なくゆったり読めるところが歴史好きな人間にとって堪んないですね。


2013050804.jpg


2013050805.jpg


勉強しようなんて大それた気持ちは持たなくていいです。

あっそうか、そうっだったね。う~ん聞いたことある名前だ。そうかこの時代よその国はこんな出来事があったんだ。

な~んてね。

文章を読まなくてもイラストや地図を見ているだけでも面白いですよ。

まだ読み(見る)始めたばっかりですが、楽しみです。

余談ですが、昔子供に買ってやった「まんが日本の歴史」(セットもの)、これは大人が読んでも面白いですよ。時々読み返してます。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/08(水) 18:26:09|
  2. | コメント:2
<<元素周期表 | ホーム | センサー清掃>>

コメント

sugipyさん

自分は日本史は苦手でしたね(嫌いだったのかな)。でも今はそんなことないです。特に明治維新の話なんか面白いですね。

昔は歴史を数字(年表)で見ていたのですが、今は人間(人類)そのものの偉大さに感嘆するばかりです。

この本もむつかしく考えずに絵本を眺める気持ちで読んでみたいと思います。

読書は教養という面もありますが、あくまで暇つぶしと思って気楽に読んだ方がいいと思います。

自分がこんなに本が好きなのに子供には遺伝しなかったですね(笑)。sugipyさんとこはいかがですか。

  1. 2013/05/09(木) 06:00:17 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
高校時代に世界史ではなく日本史を選択したので、世界史はあまり良く分かりません。何とかⅠ世とかⅢ世とか同じ名前で数字だけ違うっていうのもなかなか覚えられなくて...
世界史の先生も退屈な先生だったなぁ~
でも今はいろいろな本を読んで知識を深めたいなぁと思う時もあります。
子供にも「そーなんだ 歴史編」なんてものを買ってあげましたが、結構自分が楽しんでいたりします。
  1. 2013/05/08(水) 21:43:23 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する