晴れたらいいね

no photo no life

プーシキン美術展

横浜美術館で開催中の「プーシキン美術展~フランス絵画300年」へ。前売り券を買ってます。


2013071506.jpg
(横浜美術館)


久しぶりの美術展、それも上野ではなくて横浜です。開館30分前に着いたらすでに100人くらい並んでいた。さらに10時開館時には200~300人にも膨れ上がっていた。


2013071505.jpg
ピエール=オーギュスト・ルノワール≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫ 1877年

美術展の詳しいことはHPを参照して下さい。

ピエール=オーギュスト・ルノワール≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫の女性はかわいかったですね。観る者をハッピーにさせてくれます。ちょっとたれ目の大きな瞳が印象的です。往年の女優キャサリン・ロスを思い出しました。

ゴッホの≪医師レーの肖像≫ もひきつけます。描かれている医師もこれまた解散した「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」のDJケミカルに目元が似ている。

ピカソ、ドガ、モネ、ゴーギャンの作品にはやはり目を見張りましたが、個人的に気に入ったのはルソーの≪詩人に霊感を与えるミューズ≫ 1909年です。ルソーの友人である詩人と画家の男女を描いたものです。特に女性のずんぐりとした体形とちょっと強面の表情がとても印象的でした。



2013071501.jpg
(横浜美術館内)


作品の数がそれほど多くないので行ったり来たりと何度も繰り返して鑑賞しました(笑)。小一時間ほどで帰りましたが、切符を求める行列がまだ続いてました。特別展はもちろん撮影禁止ですが、館内や常設展は撮影OKです。興味のある方はどうぞお出かけください

話は前後しますが、横浜美術館へは「みなとみらい駅」3番出口が一番近いです。最近オープンした「MARK IS(マークイズ)みなとみらい」の中を通り抜ければ正面に美術館が現れます。


2013071502.jpg
(MARK ISみなとみらい)


横浜美術館の真ん前が「MARK ISみなとみらい」です。


2013071503.jpg


帰りにちょっと中を覗いてみました。またまたみなとみらいに名所が出来ましたね。お店も真新しくけっこう賑やかです。


2013071504.jpg


超広角レンズを重宝してます。これ一本で相当なものが撮れちゃいます。今日はM.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8も持って行ったんですが、全然使わなかった。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6
スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 07:46:16|
  2. 美術展
  3. | コメント:0
<<サンダーバード完全読本 | ホーム | 燃える高校野球>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する