晴れたらいいね

no photo no life

図解戦国史

2014010902.jpg


相変わらず手あたり次第、その時の気分で本を読んでます。最近では「利休にたずねよ」(山本兼一)に感銘した。利休の人物、茶道の持つ究極の美学がとても丁寧に書き込まれていた。

そして利休と秀吉がらみで「図解戦国史」を購入。

信長、秀吉、家康と続く流れは大筋知っていてもビジュアルを多用した平易な記述で改めて理解を深めました。歴史=年表という感覚なしで読むことが出来るのがいい。この図解シリーズは何冊も出版されてますが、お勧めです。いつも思うだけど人間のやることって原始の時代から現代、未来となんにも変わんないね。戦いと平和の繰り返しだ。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/09(木) 21:09:26|
  2. | コメント:0
<<歌川広重/東海道五拾三次 | ホーム | 日本橋七福神巡り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する