FC2ブログ

記事一覧

河津桜は満開

今年も河津桜を見に伊豆の河津に向かいました。もろもろ考えると今日しかなかった。小田原、熱海と乗り継いで河津駅に朝8時半に到着。2回目なんで会場への道は迷うことはないです。

河津桜はドンピシャの見ごろを迎えてました。改めて分かったんですが、下流より上流のほうが見ごたえがあります。時間が早いのでさほど混んではいませんでしたが、帰る頃(お昼近く)にはものすごいことになってました。早い時間の桜見物をお勧めします。


2014022802.jpg


去年初めてこの河津桜を見た時はかなり興奮したけど、今年は落ち着いてみることが出来ました。撮影ポイントも思い出してきたぞ。


2014022829.jpg


心なしか今年は土手の菜の花が少ない気がします。


2014022828.jpg


2014022805.jpg


2014022806.jpg


2014022826.jpg


2014022827.jpg


今回はアップの写真が全然うまく撮れなかった。アイディア不足です。


2014022807.jpg


河津川にはいくつもの橋が架かってますが、かなり上流のこの「かわづいでゆ橋」(河津駅から2.2km)の上からの眺めが一番いいと思います。この橋は出来たばっかり(名前が変わったのかな?)で現地の案内板にのっていたようないないような・・・。


2014022808.jpg


混んでいるのは左岸なんですが、こちら右岸も負けず劣らず見ごたえのある河津桜がずらーと咲いています。


2014022809.jpg


こちらは左岸です。


2014022810.jpg


川沿いにたくさんの売店がでています。ここではありとあらゆるものが売られてます(驚)。特産品には思わず足が止まって見入ってしまいます。


2014022830.jpg


桜見物もいいですが、お店に出ているものを眺めながら、試食しながら歩くのもまた楽しい。おや、足湯もあったりして。


2014022831.jpg


金目鯛です。


2014022832.jpg


2014022833.jpg


あゆの塩焼き。

2014022834.jpg


有名タレントのHさんたちのテレビロケです。駅前でももう一組、女性2人のテレビロケに遭遇。この人達の名前は分かんなかった。


2014022835.jpg


駅前通りでさんまの子供(ハリコ)がずらっと干してました。去年は見かけなかったなあ。


2014022836.jpg


帰りに河津から熱海まで乗った伊豆急の「黒船電車」。リゾート21を、下田に来航した黒船に見立てて塗装した全国でも珍しい「黒色」の列車です。何故か坂本龍馬の等身大の写真(パネルかな)が車内にあった。

河津桜は満開で今がちょうど見ごろです。

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4L、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO、GRDⅢ
スポンサーサイト



コメント

sugipyさん

河津桜は見ごたえがありますね。
下流から上流まで延々と続いてます。
今年は菜の花がちょっと少なかった気がします。
露店もたくさん出ていて見るだけでも楽しいですよ。

ちょっと遠いですが、お子さんと一緒に来るのも楽しいと思います。
出かける場合は出来る限り早い時間に現地到着された方がいいと思います。お昼近くはものすごく混みます。

こんばんは。
良いですね~、河津桜。
もう春満開ですね。
河津の方には出掛けたことがないのですが、結構露天も出ているんですね。金目鯛の干物が美味しそう。ハリコっていうのは初めて知りました。
黒船電車なんていうのもあるんですね!
のんびりと電車での小旅行も良いですね(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

カレンダー

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

aki

Author:aki
昔は自転車乗り、今はカメラ片手に神奈川、東京をぶらぶら。
小田急や東海道沿線で電車の写真を撮っています。
<使用機材>
E-M5 Mark II
DSC-RX100
GRDⅢ
EOS5DMarkⅡ
EOS50D
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ