晴れたらいいね

no photo no life

十条商店街~富士見銀座商店街、仲通り商店街、演芸場通り商店街

十条商店街はまだまだ続きます。

20140304map07.gif
(十条商店街略図、路地はかなり省略しています)

銀座商店街をしばらく進むと信号があり、その先は十条富士見銀座商店街です。


2014030601.jpg


アーケードは終わり、いま歩いてきた銀座商店街とはちょっと趣が変わります。


2014030615.jpg


入口右側にあるのは味噌専門店。全国から取り寄せた各種味噌がちょっと面白い入れ物で店頭に並んでました。入口左側には激安店。これまた段ボールが店頭にごそっと並べられ、さあ持っててよという感じ。

この先の商店街はお店が閉まっているのがあったりして今思い出してもあんまり印象に残ってません。


2014030603.jpg


そして商店街が環七とぶっつかる最後の最後に元気な総菜屋さんがありました。鶏を主体にしたオリジナリティーのあるおいしい惣菜が揃ってます。


2014030614.jpg


再び銀座商店街に戻ってきました。


2014030604.jpg


そして西通りと書かれたアーケードの細い路地を入って行きます。ここでも先ほど銀座商店街で見かけたチキンカツが名物の総菜屋さんの別店がありました。


2014030605.jpg


先に進むとアーケードがとぎれるんですが、ここから先が仲通り商店街というのでしょうか?


2014030606.jpg


ここもより庶民的な何でも揃ってる商店街です。ちらちら見える脇道の奥にもお店があるんで、路地フェチの方はぶらぶらするのも楽しいかも。


2014030607.jpg


しょうがないなあ~安くしとくよ、て言ったかどうか聞き取れなかったけどね。


2014030608.jpg


再び銀座商店街に戻り今度は東通りと書かれたアーケードを中へ。


2014030609.jpg


薄暗い商店街の先は埼京線の踏切で、電車の影がちらっと見えます。


2014030612.jpg


踏切のところは十条駅のホームです。この踏切を渡ったところから演芸場商店街がはじまります。写真で見ると「十条中央商店街」の看板が見えますが、演芸場~は通称なんでしょうか。


2014030610.jpg


今までの商店街に比べてガクンと道幅が狭くなってます。途中たい焼き屋とケバブの変わった取り合わせの店があり、たい焼きにお腹が鳴ったけどお昼がまだなんでぐっと我慢。


2014030611.jpg


演芸場通りの名前の通り、ここには大衆演劇の芝居小屋「篠原演芸場」があります。東京には現在ここと浅草の「木馬館」の2軒しか芝居小屋が残ってはいません。

さて今日はここまで。


2014030613.jpg


商店街と反対側で見かけた光景。賑わっている商店街をはずれた場所にもちょっと懐かしい町並みがありそうです。

前回三大銀座商店街なんてことを言ったけど、まあ規模からいえばそうかもしれないけど、それだけじゃあないんだよね。規模は小さくても、お客さんが多くなくても、地元に根付いて一生懸命いいものを提供してようとしている商店街を比較しようとするのは無意味だ。

E-P2、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6、GRDⅢ
スポンサーサイト
  1. 2014/03/06(木) 19:18:09|
  2. 楽しすぎる商店街
  3. | コメント:0
<<武井武雄の本 | ホーム | 十条商店街~十条銀座商店街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する