晴れたらいいね

no photo no life

車掌さん

2014032302.jpg


小田急の住人になってから30数年、今まで不快な思いをした記憶がない。いつも周囲の目にさらされての仕事も大変だ。最近は駅員さん受難の世の中だけど、規律正しい仕事ぶりが頼もしい。

思えば数十年前、国労、動労とストに明け暮れた時代があった。スト、順法闘争とそのたびに国民は大変な思いをしてきた。振り返ればよくあそこまで国民が従順だったのだろう、不思議だ。まあ最後には上尾事件として国民の怒りをかったけどね。

子供のころ、温厚な父親が国鉄職員の横暴ぶりに怒っていたのを思い出す。仕事上駅に荷物を受け取りに行くことが多かったんだけど、窓口の対応がとても乱暴だったと言っていた。親方日の丸の時代だった。

その後民営化で随分と変わった。その変貌ぶりを見て父親は何というだろう。

GRDⅢ
スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 05:21:38|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<早咲き桜 | ホーム | OM-D E-M5をぶら下げて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する