晴れたらいいね

no photo no life

オランダ大使公邸庭園 特別一般公開

オランダ大使館公邸のこの時期の公開は以前からやっていたようですが、今年初めて行ってきました。

公邸は日比谷線神谷町駅の出口3から歩いて数分の所にありました。10時から入場開始なんですが、9時過ぎに到着。100人くらいもうすでに並んでました。人気ですね。たった一日だけの公開なんでチャンスを逃すとまた一年待たなくてはならない。(調べたら11月3日の文化の日にも公開するようです)


2014041320.jpg


公邸全景です。元々あった建物が関東大震災で焼失し、昭和3年(1928)に再建されたものです。当時は大使館でしたが現在は1階がレセプションルーム、2階が大使の邸宅として使われています。窓の感じが横浜山手西洋館に似ていますね。

さあ中に入ってみましょう。見学無料、カメラ撮り放題というのが魅力ですね。見所は公邸内部とチューリップが見ごろの新緑の庭園です。


2014041302.jpg


入ってすぐの左側の部屋は小さなサロン。隣にはピアノ室もありました。


2014041303.jpg


右側の部屋は大使館時代に執務室だったという大使の書斎です。


2014041304.jpg


2階へは行けません。う~んこうして眺めていると横浜の山手西洋館とイメージがダブル。まあこっちの方が現役だし豪華だけどね。


2014041305.jpg


さらに奥の左側のゆったりした部屋は大サロン。ダッチデザインの素敵な家具や陶磁器がならんでいます。


2014041306.jpg


クリスタルのシャンデリアが輝くダイニングルームは青の絨毯が素敵だ。各部屋手前に仕切りがあり中には入れません。


2014041308.jpg


テラスに出てみます。さすが90年近く経っているので建物の外壁などは古さが目立ちますね。


2014041309.jpg


あちこちにチューリップが咲いていて、さほど広くはないですが緑の庭がきれいです。


2014041310.jpg


見学コースは新緑の裏庭へと続いています。


2014041311.jpg


お~この眺めもいいですね。


2014041312.jpg


庭の縁にはチューリップが植えられていてアクセントになっています。


2014041322.jpg


いつのまにか新緑が進んでますね、ちょっと驚きです。でも緑は目にやさしいね。


2014041314.jpg


前日に散々横浜公園でチューリップを眺めたんでちょっと変な気分。この庭園しかないオランダ独特の品種??かなと思ったけど普通かな。庭園内見学はこれで終わり。


2014041315.jpg


入口のところに戻ってきました。大使館に通じる道の両側にチューリップがびっちり、満開です。この道は公道?それとも大使館の敷地内なんでしょうか。


2014041316.jpg


2014041317.jpg


みんなオーソドックスなチューリップですね。それにしても公開日に合わせてドンピシャに見ごろを迎えたチューリップ。本場オランダの余裕と貫録を感じました。


2014041321.jpg


通りの先にオランダ大使館の建物がありました。これ以上中には入れません。


2014041319.jpg


1時間ほどいて出ました。入口では缶入りのワッフルとかチューリップ等の種かな販売してました。受付の大使館の女性もお嬢さんといっしょでとっても感じがよかったです。写真も撮らせてもらいました。長い行列が「芝学園下」の信号辺りまで続いてました。入場制限をしているので館内はごった返すということはなかったです。

このあと皇居外苑に向かいました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6
スポンサーサイト
  1. 2014/04/13(日) 09:51:08|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0
<<皇居外苑から北の丸公園 | ホーム | 皇居外苑の八重桜が満開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する