晴れたらいいね

no photo no life

新緑の深大寺

新緑シリーズが続いています。今は亡きN先輩が深大寺がいいよと言っていたのを思い出した。久しぶりに行ってみるか(調べたら15年ぶり)。

京王線沿線の多摩方面はほんと苦手だ。ほとんど行ったことがないのでどんな線が走っているのか頭に描くことが出来ない。新百合ヶ丘 → 小田急(京王)永山 → 調布 → 布田のコースで深大寺へ。途中緑の多い多摩丘陵沿線の風景はとっても新鮮でした。

京王線布田駅で下車しここから歩いて深大寺に向かいます。大した距離ではないです。

途中通る野川の風景を少し期待して行ったんです。


2014042603.jpg


野川には一面菜の花が咲いていました。これは予想してなかったんでニッコリ。野川もあまりコンクリートで加工されていなくて自然の雰囲気が残っている。


2014042604.jpg


ジョギングをする人、ウォーキングをする人、犬のお散歩をする人、ポタる人、野川沿いはまったりしています。桜の季節もいいだろうね。そんなわけで野川沿いをのんびり歩いていたら深大寺まで小一時間かかってしまった。


2014042605.jpg


15年前に来たことあるけどほとんど記憶にない。参道を通って本堂前に到着。深大寺の境内は滅茶苦茶広いというわけではないです。新緑も見ごろですね。


2014042606.jpg


ちょうど結婚式の新郎新婦の写真撮影の場面に遭遇。中国語を話す人たちがわっと取り囲みパチパチパチ。多分近くの式場から写真撮影だけにここに来たようです。周りからおめでとうの声がかかります。


2014042608.jpg


新緑はどちらかというと境内の周辺がすばらしいですね。お店を眺めたり新緑を眺めたりとうろうろ。


2014042609.jpg


2014042620.jpg


どこをどう撮ってもも絵になる。入れ食い状態でワクワクしてくる。


2014042610.jpg


せっかく深大寺に来たんですからお昼はお蕎麦屋さんへ。


2014042602.jpg


ほどほどの混み具合ですが、次から次へと係りの女性の皆さんも息つく暇がない。ざるを注文。ズルズルとめいっぱい音を立てて口から喉を通ってお腹の中に。うまい。


2014042611.jpg


食後はお店を見ながらまたぶらぶら。


2014042612.jpg


今日は半袖の方を多く見かけたけど、早くも氷の文字が目に入った。


2014042613.jpg


2014042614.jpg


2014042615.jpg


蕎麦屋さんは何軒もありましたが、一番はずれにあるこのお店(A木屋)の周囲の緑と雰囲気が特に素晴らしかった。


2014042616.jpg


お店から弁財天池の鮮やかな緑を眺めながらおそばをすするのも最高ですね。ここで食べればよかったかな。


2014042617.jpg


弁財天池から新緑越しにお蕎麦屋さんを眺めます。


2014042618.jpg


弁財天池の眺め。


2014042619.jpg


さてそろそろ帰りましょう。参道入り口付近に鬼太郎茶屋があった。何年か前にNHKの朝ドラでやった時に出来たのかな。当時珍しくちょくちょくテレビを見てたけど、もう時間がたっているのであまり興味は湧かなかった。でもお子さんたちは喜んでいたなあ。

深大寺の新緑を十分満喫しました。余力があったら高幡不動の方へも回るつもりだったけど、ここで力を使い果たしてしまった(笑)。


2014042622.jpg


調布駅前の広場でイベントをやってました。たまたま見かけたこのバンド、まったりしたセンスがこの町にあっている感じでgood。初めての調布の街並みをキョロキョロ。個人的には調布=ユーミンというイメージかな。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6、GRDⅢ (20mmの単焦点を持っていくのを忘れちゃった、あちゃ~。最近忘れものが多いなあ)
スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 17:24:56|
  2. 東京お散歩
  3. | コメント:0
<<多摩川を下り等々力渓谷へ | ホーム | 吉祥寺にまた・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する