晴れたらいいね

no photo no life

喜多見駅

撮り溜めていた鉄っちゃんです。

小田急線メインの鉄っちゃんのブログをパラパラめくっていたら喜多見駅のホームからの眺めが目にとまりました。面白いじゃん。


2014050602.jpg


新宿方向に線路が大きく沈んでいるのが特徴です。そのくぼみに向かって電車が吸い込まれていく感じがとても気に入った。


2014050707.jpg


上りホームの一番新宿寄りから撮影しています。上の2枚は後追いです。電車に乗っていては絶対に気が付かない面白い地形ってこの他にも小田急線の各所にあるだろうね。

今回初めて複々線区間をじっくり眺めたけど、ひっきりなしに通過する電車に見とれた。各停の運転手さんや車掌さんががここで交代していた。


2014050601.jpg


下りホームの一番新宿寄りから撮影。ググッとくぼみから電車がせり上がってくる感覚もいい。千代田線の古い車両ですね、懐かしい。


2014050703.jpg


下りのロマンスカーを上りホームから撮影しています。


2014050714.jpg


これは新しい千代田線の車両ですね。

ということで喜多見駅の陥没感、せり上がり感を堪能してみてください。まあ鉄っちゃんならとっくにご存知でしょうね。撮影のポイントとしては、ロマンスカーを除けばなるべく長い編成の車両を狙いましょう。また300mm辺り(35mm換算)までの望遠が必需品です。圧縮効果で大袈裟に見せられます。

このあと鉄っちゃんが続きます。

EOS50D、EF80-200mmF2.8L
スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 18:15:39|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0
<<百合ヶ丘駅 | ホーム | とりあえず食べよう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する