晴れたらいいね

no photo no life

天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道part2

11:45天竜二俣から乗車し隣の二俣本町で下車。

2014073001.jpg
(二俣本町駅)

地図を頼りに駅前の通りを歩き「鳥羽山公園」を目指します。

2014073002.jpg

ちょっと迷ったけど写真の左側の道を入って行き、天浜線の踏切を渡り坂を上って行きます。

2014073003.jpg

この鳥羽山公園から天竜川が見下ろせるはずなんですが・・なかなかビューポイントが見つからない。ちょっと焦りつつもさらに上に上って行きます。暑いし息切れもして堪んないね。

見晴らし台らしき建物が上に見えてきた、ここだな。駅から20分くらいかかった、ホッと。

2014073024.jpg

お~素晴らしい眺めだ。眼下に天竜川と長さ403mトラス橋形式の「天竜川橋梁」が見えた。西側(川上)の362号線に架かる鹿島橋と並走する景観は沿線でも見所のポイントです。この天竜川をはるか遡ればわが故郷信州にたどり着くと思うとうれしくなっちゃう。

そして待つこと30分、その瞬間がやって来た。身震いしちゃう。

2014073020.jpg

二俣本町12:36上りの電車がトコトコとやって来て天竜川を渡り始めた。バシャバシャバシャ!この写真を撮りたくてはるばる天浜線にやって来たんです。(写真では隠れていますが右側に鹿島橋が架かっています)

2014073021.jpg

二俣本町12:48下りの電車が見えてきた。今度は縦位置でバシャバシャバシャ!線路の消えている辺りが「遠鉄」の始発駅でもある「西鹿島」駅です。

お断りですが、上の写真2枚とも少しトリミングをしています。持って行ったレンズ(ED 12-40mm F2.8 )が35mm換算で80mmまでなんで頑張っても電車が小さくしか写らない。大きく撮ろうとしたら200~300mmは必要ですね。機会があれば今度は橋梁の下からのアングルで撮ってみたいですね。

撮影の合間、ちょうどお昼にやって来た若者といろんな話をしました。鉄道関係の電気系統の保守点検の仕事のようです。職業柄厳しい環境と事故の不安があるようですが、健康に気をつけてしっかり働いてと言ってお別れしました。とても素直な好青年でした。

下りの電車に乗り隣の「西鹿島」で下車。地下道を通って遠州鉄道(遠鉄)に乗り換えます。終点の「新浜松」まで30分ぐらいなんで往復も考えたんですが、天浜線でまだ撮りたいところがあるので三つ目の「小林」まで行って帰ってきます。

2014073005.jpg
(遠鉄:西鹿島駅)

真っ赤な車両の1000形2両編成に乗車。

2014073006.jpg

今回天浜線に集中していて、遠鉄関係の下調べはほとんどしてないので見所がよく分からない。

2014073007.jpg

ともかく乗っただけでもよしとしよう。ちょこっとしか乗らなかったんで分からないけど、天浜線のような緑の中を走るというよりは市街地を走るという感じですね。

2014073008.jpg

小林まで行ってとんぼ返りでまた西鹿島に戻ってきました。一番古い30形の車両が停車しています。

2014073009.jpg

検査区に車両が入っています。

2014073011.jpg

短い時間でしたがこれで遠鉄とはお別れです。

天浜線もほぼ真ん中の西鹿島まで来たんですが、さらに浜名湖沿いに進み終点の「新所原」まで行くには後の予定を考えると時間がない。今回はここまで。14:34天浜線上り電車に乗車し掛川方面に戻ります。

2014073013.jpg
(遠州森駅)

途中「遠州森」で待ち合わせ時間があり、駅舎をじっくり眺めました。ここは例の「遠州森の石松」とは関係ないのかな(笑)。ここも開業以来の古さを残した由緒ある駅ですね。

2014073014.jpg

この建物なんだと思いますか?武家屋敷の土蔵を模したトイレなんです。上の写真の駅舎の横にも同じように電話ボックスがありました。観光地のトイレがきれいということはとっても大事ですね。

2014073015.jpg

ここでも手入れの行き届いた花が咲き乱れています。

2014073016.jpg

怪しい雲が覆ってきましたが、一瞬の出来事で相変わらず厳しい暑さが続いています。

そして細谷で下車します。天浜線の最後に駅前の田んぼから電車の写真にトライ。カンカン照りの田んぼの中で身をかがめて待ちます。ほっかむりをして暑さを防いでいるんですがジリジリと焼けそうだ。

2014073022.jpg

15:44の上りがやってきた。陽が強すぎて電車がテカっちゃう。

2014073023.jpg

細谷のホームが右端に見える。駅舎はなく、待合室があるだけだ。

2014073019.jpg

ラストチャンスの15:55の下り、去っていく電車を追っかけます。相変わらずコントラスト強すぎて陰が出来ちゃうけど仕方がない。機会があればこの辺りでもう一度挑戦してみたい。ところで早いなあもう稲穂が出そろっているよ。

16:30に掛川に戻ってきました。朝来たルートをそのまんま戻り、途中小田原で夕飯を食べ、夜9時近くに本厚木に帰ってきました。満足の天浜線と遠鉄の旅でした。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 18:56:01|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:4
<<荒川橋梁 | ホーム | 天竜浜名湖鉄道と遠州鉄道part1>>

コメント

martyさん

もちろんmartyさんの記事も参考にさせて頂きました。
自分が行きたいと思う所はほとんどmartyさんがすでに出かけてるんですね(驚)。これからも後追いをさせてもらいます(笑)。

鳥羽山公園はたまたま皆さんの記事を読んでいて見つけました。
ここはお勧めスポットですね。

ところでmartyさん、今夏もどこかに行かれるんでしょうね。旅行記を楽しみにしています。
  1. 2014/08/01(金) 05:30:51 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは!
18切符活用されていますね~。安くて良いのですが、元を取るため現地に行くまでが結構大変ですよね。静岡方面は編成両数が少なく、小田原付近の15両からいきなり4両に減ると座れないことも多くて・・・静岡方面に何度か行きましたが。18切符期間は特に利用者が多くて、席を確保するのに大変でした。
天竜二俣駅付近の天浜線は以前、小径車を輪行し自転車で回ったことがありますが、鳥羽山公園はまったく気付きませんでした。良いショットが撮れますね。

>例の「遠州森の石松」とは関係ないのかな(笑)。
森の石松のお墓が森町のお寺 曹洞宗大洞院にありますよ。もっとも複数のお墓があって、どれが本当かよくわからないようですけれど。
  1. 2014/07/31(木) 21:58:25 |
  2. URL |
  3. marty #ZMUMkWGc
  4. [ 編集 ]

sugipyさん

青春18きっぷを利用させてもらってます。

探せばいろんな鉄道があるんですね。ただそこまで行きつくのが一苦労(笑)。
なんといっても田舎の風景の中を走る単行列車が一番ですね。
今年の18きっぷのテーマはローカル線巡りといきたいところですが、次はどこにしましょう。皆さんのブログで探してみます。

sugipyさんも子供さんが夏休みに入り楽しい日々を過ごされているんでしょうね。子供さんと遊べるなんでこっちが羨ましいです。
  1. 2014/07/31(木) 05:27:53 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは!
鉄道満喫旅良いですね~(^^)
本当に羨ましいです。
少し日差しが強すぎたみたいですが、天気にも恵まれ良い旅になりましたね。
それにしても色々なところに絵になる電車があるもんですね~
それを丁寧に探すakiさんも凄いですが...

私は先日デビューした新しいフジサン特急(旧ロマンスカーRSE)を撮りたいなぁと思っているのですが、なかなか撮影に行く機会が無くて...
ぜひ旧RSEが活躍している姿を見たいと思っています。
  1. 2014/07/30(水) 21:11:05 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する