晴れたらいいね

no photo no life

秩父鉄道荒川橋梁part2

荒川橋梁に到着してから待つこと2時間半、SLの通過時間が迫って来た。場所が場所なんで観光客の人たちが写真に入ってしまうのは構わないのですが、それも突然来られるとね。

2014080415.jpg

うわ~目の前にカヌーを置かれちゃった。急いで場所を移動します。

2014080416.jpg

そして11:44SLがやって来た。ファインダーを覗いた途端、うわ~子供たちがこっちに向かってくる。お願い、せめて顔を向けないで。顔が写るとまずいんだよね。

2014080417.jpg

ダメだ、あわてて女の子が入らないようにズームアップしてSLを追っかけます。徐行運転なので助かります。

2014080419.jpg

そして最後はまた引きの写真に戻します。あ~忙しかった。終始引きの写真狙いでいけばよかったかな。直前にアングルに迷いが出てイメージ通りの写真とまではいかなかった。一日一往復しか走らないので厳しいなあ。やはり観光客のあまりいない季節を選んだ方が思い通りの写真が撮れるかもしれない。

ふう~これで引き揚げます。駅までの帰り道、例の河岸に下る小路を探しながら歩いたけどやっぱり見つからなかった。先に進んだら荒川橋梁の下流側の河岸に下りる道を発見。後で分かったけど上長瀞の駅前の道を荒川に向かって直進してくればいいんだ。

2014080421.jpg

川べりに下りてみます。上流と比べて石がゴロゴロしてなくて砂地のきれいな場所があった。こちら側の方が観光客も少なく落ち着いて遊べますね。

写真を撮ろうとしたら・・ここでもまたいきなりカメラの前をお父さんが横切った・・・(涙)。時間がないので撮りなおしはしません。今日はツイてない。こちら側は逆光になりますね。その時の光の具合にもよりますが、バックのことも含めれば上流側からの撮影の方がベターだと思います。

2014080420.jpg

ここではほんの目の前を舟が下って行きます。さあ上長瀞はこれでおしまいにします。

当初予定では先ほどのSLを追っかけて白久駅まで行き、駅付近で写真を撮るはずだったんですが、電車に間に合わず、次の電車で浦山口まで行くことにしました。ここも撮影ポイントがあるんです。

2014080428.jpg
(浦山口駅)

駅の係員のおじさんに撮影ポイントの場所を尋ねたらてきぱきと3ヶ所教えてくれました。お目当ての場所は駅のホームから見たら真正面に赤い鳥居が見えます。今回はこれを上って行きます。ここのおじさん愛想はないけど仕事はきっちりしてます。

2014080429.jpg

駅から4、5分の所の急な階段に沿って鳥居がいくつも並んでいます。この急階段上るんですが、怖かった。上りきった所に小さな祠があり、さらにケモノみちを滑らないように上ります。三脚が邪魔だ。ここまでかな、いやもっと上だ。ひっしこいてたどり着いたのが、

2014080405.jpg

この場所です。撮影ポイントの鉄橋と右に浦山口の駅舎が見えます。いやあとても怖い思いをして上って来たけど、事前に調べてあった撮影場所を発見できてホッと一安心。どうもここは浄水場の敷地の一部のようです。時間は13:30。ここから14:20ごろ通過の上りのSLを狙います。

ところがひと安心の束の間、はるか彼方の三峰口方面の空が突然曇り始めた。

やばいと思った瞬間、ポツポツ、ザーザー、ドバー・・・バケツをひっくり返したような土砂降りになった。逃げろ、でも今上って来た道は雨で滑りやすくなっているから危険だ。絶体絶命!

やむをえず浄水場らしき敷地内に逃げ込んだのですが、休日とあって鍵が閉まっていて外に出られない。見つけた入口ゲートの外に三脚を放り投げ、よじのぼって脱出を図るも高くて失敗。もう一度トライしてようやく越えることが出来た。びしょびしょの体で道路の向かい側の事務所の屋根の下で雨宿りを30分。

小ぶりになったところで近くの資料館に逃げ込み、係りの女性に駅までの道をお聞きして何とか浦山口に戻りました。せっかく怖い思いをして撮影場所まで行ったのに・・・ああ今日はツイてない。

2014080430.jpg

14:20俯瞰アングルで撮れなかったけど、浦山口駅を通過して行くSLは何とか撮れた。結局雨は1時間ぐらい降り続きやっとあがった。

2014080423.jpg

走り去るSLのもうもうとした煙が何とも言えずいい匂いだ。14:35浦山口より上りに乗車します。乗車前にトイレで着替えをしました。最近は必ず半袖の着替えを持参してます。

2014080424.jpg
(寄居駅秩父鉄道ホーム)

不思議ですね、途中でSLを追い越しちゃうんです。寄居で入ってくるSLを待ち構えます。偶然居合わせた人たちから歓声が上がります。みんなラッキー。

今回これを機会に秩父鉄道のSLについて皆さんのブログを拝見しました。沿線いたるところに撮影ポイントが開拓されていて皆さん楽しんでいるんですね。少し勉強したといってもねえ、遠いし、それに一日一往復のみというのもネックですね。紅葉の季節に荒川橋梁で撮るのが精一杯かな。

2014080425.jpg
(寄居駅)

石灰石を満載した貨物列車が入って来た。貨物専門の撮り鉄の方もいらっしゃいますが、なかなか重厚でかっこいいですね。

2014080431.jpg

暑いねえ~、どうだい久しぶりにいっぱいやろうか。なんて会話はしてません。

2014080427.jpg

そして待つこと1時間、16:30やっと高麗川行きの電車が高崎からやってきた。八王子経由で戻ってきました。今日は突然の雨やツイてないこともあったけど、長い写真人生、たまにはこういうこともあるさ。

EOS50D、EF24-105mmF4L、GRDⅢ
スポンサーサイト
  1. 2014/08/05(火) 19:18:50|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2
<<朗報 | ホーム | 秩父鉄道荒川橋梁part1>>

コメント

星峰さん

自分が初めて汽車を見たのは・・思い出せないんです。
実家の飯田線では走ってなかったから、修学旅行の時かなあ。

見た目もそうですが、あの煙の臭いが当時の記憶を蘇らせてくれました。
子供の頃の思い出はその当時の乗り物と密接につながってますね。



  1. 2014/08/07(木) 17:10:53 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

電車の事はよく分からないけど、結構楽しんで写してる感じが
伝わってきますよ~(*^_^*)

現在の相模線が客車より貨物が主流の頃に育った私・・(父が勤務していた)
毎日汽車を見て育ったものです。
何だか機関車って聞くとその当時が思い出され懐かしくなりますよ・・
  1. 2014/08/07(木) 13:08:23 |
  2. URL |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する