晴れたらいいね

no photo no life

日光東照宮観光

超有名な観光地でありながら今まで訪れることがなかった日光。ようやくその気になって実現しました。一番電車5:20に乗り、新宿 → 赤羽 → 宇都宮 → 日光 と乗り継いでJR日光駅に着いたのが9:08。

2014090101.jpg
(JR日光駅)

1912年に建てられた2代目の駅舎はネオ・ルネッサンス様式の木造洋風2階建です。時間があればゆっくり見たいところですが、バスの時間がせまっている。

2014090102.jpg

駅前にバス停(1A)があり「世界遺産めぐり循環バス」がやって来ました。日光東照宮まではバスで行く予定でしたが、こんな便利な循環バスがあるとは知らなかった。行きも帰りもこのバスを利用しました。9~11時台は一時間に数本出てます。10~15分で「表参道」に到着。200円ぐらいだったかなあ。

「日光東照宮」は徳川家康がまつられた神社で、現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻です。全国各地から集められた名工により、建物には漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られています。ー日光市観光協会サイトより抜粋

2014090103.jpg(石鳥居)

拝観料1300円を払いチケットを購入。玉砂利の参道をゆったり踏みしめて歩き石鳥居に到着。ようやく日光東照宮の入り口か、遠かったなあ~実感です。

2014090133.jpg
(五重塔)

鳥居をくぐると左に五重塔があった。今回ドジっちゃった。今にも泣きだしそうな天気だったのでフードを付けなくてもいいやと油断したら・・思ったより光の影響がありました。クソッ、あとのまつりだ。

2014090104.jpg(表門)

表門、警備員さんに断わってパチリ。

2014090127.jpg


2014090128.jpg

左右の仁王像はそれほど怖くはないけど、う~ん力が入っている。

2014090108.jpg(神厩舎)

表門を通り抜け、上神庫・中神庫・下神庫の三神庫を眺めて左に進んでいくと人だかり。あれっ、あれっ、よく見ると猿の彫り物が・・・もしかしてあの有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」なの。

2014090109.jpg(神厩舎・三猿)

やっぱりそうでした。猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されている姿はあまりにも有名ですね。テレビで何度も見たこの猿は陽明門にあるのかなとずーと思っていたんですが、ここにあったんだ。来てみないと分かんないね。

この建物はご神馬をつなぐ厩で神厩舎(しんきゅうしゃ)です。帰りにもう一度覗いたら白馬がいた。全く動かないので大きな木馬が飾ってあるのかなと思って眺めていたら・・動いた(驚)。

今日は迷いました。最初に三神庫(さんじんこ)の豪華で色鮮やかな社殿群を目の当りにした時、どうやって写真を撮ったらいいのだろう・・・ハタと考えちゃいました。撮り慣れた鎌倉の社殿と違って目の前のすべてが撮影ポイント、アングルなんです。こんな経験は初めてです。えいっ、もう観光写真になってもいいから気に入ったものを素直にどんどん撮ろう。

2014090107.jpg(工事中の陽明門)

現在「平成の大修理」の工事に入っていて、日光東照宮で一番人気の陽明門も修理中で見られないのが痛い!この先数年はダメなようです。

2014090129.jpg
(廻廊)

廻廊は陽明門の左右に延びる建物で、外壁には我が国最大級の花鳥の彫刻が飾られています。これも国宝だったとは・・もっとたくさん写真を撮っておけばよかった。

2014090111.jpg(唐門、ご本社)

そして工事中の陽明門の中をくぐっていくとパーと視界が開け、金色の唐門が目に飛び込んできた。これには皆さん今日一番の歓声「うわ~すごい」。

2014090112.jpg(唐門)

顔料のひとつ胡粉で白く塗られた唐門には細かい彫刻が施されています。門柱には昇竜・降竜が描かれている。屋根を縁取っているこの金色はなんだ、すげぇ。

2014090113.jpg

唐門、ご本社を横から眺めるとこんな感じです。周りを取り囲む塀?の正面側は細工の上に透明のビニール?が張り巡らされていてちょっと見にくい。


2014090114.jpg

これをアップで見るとこんな感じでその豪華さがうかがえます。これを造り上げた時の徳川将軍の絶大なる権力の大きさを改めて感じます。関係ないですがひとつ疑問。境内は砂利ではなくて大きな石ころがごろごろ。歩きにくい。板張りの通路を歩けということなんでしょうか。

2014090130.jpg2014090131.jpg

奥にあって見落としそうな武者像。

2014090132.jpg

左甚五郎作と言われている「眠り猫」。この猫にまつわるエピソードは忘れてしまった。思っていたより小っちゃな猫です。

2014090116.jpg

けっこうな階段を上って奥宮へ。

2014090118.jpg

奥宮拝殿に到着、息切れがする。団体さんに混ざって説明を聞いてお参りをする。

2014090117.jpg

裏へ回ると奥宮宝塔があったけど、これが家康のお墓なんでしょうか?

2014090119.jpg(祈祷殿)

奥宮から降りてきて祈祷殿の横を通り、靴を脱いでご本社あがります。ここは撮影、録音禁止です。内部の素晴らしい彫り物がお見せできないのが残念です。

2014090120.jpg(神輿舎)

三基の神輿が納められている神輿舎(しんよしゃ)。これも豪華な造りですね。

2014090121.jpg

説明のお坊さんに盛んにちゃちを入れる観光客がいたけど、まあまあ黙ってお聞きなさい。

2014090126.jpg
(本地堂)

予備知識なしで本地堂に入って驚いた。日本語と英語ペラペラのお坊さんが鳴龍の説明をしていた。見上げると天井に龍の大きな絵が描かれていた。お坊さんがちょうど龍の頭の下で拍子木を打つと、天井と床が共鳴して鈴のような鳴き声に聞こえる。というんだけど、確かに音が甲高く響いたんだけど、鈴の音のようには聞こえなかった。ここも撮影禁止です。

さあそろそろ戻りの時間が来た。この後の予定があるので後ろ髪をひかれる思いで外に出ます。
  
2014090136.jpg

日光東照宮はその社殿群の素晴らしさとともに、境内の樹齢数百年の杉の大木群にも目を見張るものがあります。

2014090137.jpg

有名な日光の杉並木も見たかったけど、この杉並木もなかなかのものです。

2014090135.jpg

苔むした緑の大木がこれまた見事でした。喧騒の境内から一歩外れるとさらに空気がさわやかで、心洗われる気分になります。

今回は後半に予定があったんでちょっと慌ただしくなってしまった。隣の輪王寺とか二荒山神社など世界文化遺産に登録されている建造物を機会があればじっくり見てみたい。時期としては陽明門の修理完了の6年後かな・・その時の自分の姿は想像できない(笑)。

循環バスでJR日光駅に戻ります。後半は鉄っちゃんです。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
スポンサーサイト
  1. 2014/09/01(月) 19:16:11|
  2. 関東小さな町小さな旅
  3. | コメント:6
<<上毛電気鉄道とわたらせ渓谷鐵道 | ホーム | 日光東照宮>>

コメント

星峰さん

星峰さんの日光の記事は読んでますよ。
確かお友達と日本橋からスタートしたのかな。

初めてだったんで見るモノすべてがめずらしくて写真をいっぱい撮りました。
あまり時間がなかったんで消火不良です。
陽明門の修復が終わったらまた行ってみたいですね。
  1. 2014/09/03(水) 17:05:36 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

わ~い・・日光だ~(笑)
私が日光街道を走ってからもう5年が過ぎました・・(2009年)

もう一度行ってみたいですね。
あ”今度は電車でね・・(笑)
  1. 2014/09/03(水) 11:49:30 |
  2. URL |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集 ]

sugipyさん

そうですね、自分の子供たちも小学校の時に行ってますね。
なんか観光地過ぎてちょっと敬遠していたかもしれません。
やはり一度は見ておくべきですね。鎌倉の寺社とは全く趣がちがいますね。
数年後に陽明門を見に行きたいものです。

後半は東照宮疲れでさらっと見ただけなのでご期待に添えるか???です。
  1. 2014/09/02(火) 05:37:55 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

錺さん

お久しぶりです。

天下、世界の日光東照宮にようやく行ってきました。
さすが彫り物は見事ですね。先人の技にただただ感心するばかりでした。
神社巡りは好きなのでボチボチご紹介できればと思います。
  1. 2014/09/02(火) 05:30:56 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは。
日光東照宮に行かれたんですね。
私は小学校の修学旅行で行ったのが最初で最後です(^^)
TVでもやっていましたが、陽明門の改修は残念でしたね。
6年後ですか?それまで健康でいてくださいね。
後半の鉄っちゃんも楽しみにしてます!
  1. 2014/09/01(月) 22:04:08 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

神社彫刻の世界へようこそ

akiさん 日光にはまりましたか?神社彫刻の世界へようこそ。これから神社彫刻のブログ期待してます(^^)。
  1. 2014/09/01(月) 19:43:41 |
  2. URL |
  3. 錺(kazari) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する