晴れたらいいね

no photo no life

鶴岡八幡宮例大祭(其の一)

800年以上続く鶴岡八幡宮の例大祭は一年の内で最も重要な祭事です。前回(2012年)来た時は天候不順で神幸祭が中止になったので今年こそは見たい。

2014091636.jpg

朝小町通りを歩いていたら横須賀の海上自衛隊の生徒にであった。真っ白な制服姿は清々しく凛々しい。そんな彼らの姿を見かけたお店のおじさんが’おはようございます’とニコニコ顔で声をかけた。一声かけたくなる気持ちわかるなあ。 ただ後に続いた自分には一声もなし。                        

2014091601.jpg

前回の経験で混むと思ったんだけど、今年はそれほどでもなく、恒例のカメラおじさん同士の場所取りの喧嘩も見られなかった。10時過ぎいよいよ例大祭が始まった。

神社本庁より幣帛(へいはく)を奉る献幣使(けんぺいし)を迎え、宮司以下神職、巫女、八乙女(やおとめ)が奉仕し、大勢の参列者を迎えて厳かに執り行われます。

どなたが献幣使なのか区別がつかない。神職の方たちの装束の色の違いは身分を表すものなのでしょうか。

2014091603.jpg

大石段を静々と上がっていく。先導役の青い装束の方が鶴岡八幡宮の方でそれに続く黒っぽい方が献幣使かな?(黒い装束の方は鶴岡八幡宮の宮司さんでした)

2014091602.jpg

この後本宮の方で例大祭の神事が執り行われることになります。

2014091606.jpg

しばし時間が空いたので境内をぶらぶら。見たことのなかった丸山稲荷社へ。ここからはおみくじ売り場がよく見渡せる。

2014091604.jpg

このまま終わりかなと思ったら11時ごろ神事を終えた御一行が大石段を降りてきた。

2014091642.jpg

今年の八乙女たち、一仕事を終えたけどまだまだ緊張の面持ちです。このあと舞殿で八乙女の舞が披露されました。

2014091607.jpg

神幸祭は午後1時からなのでその間食事をしたり境内をぶらぶら。団体さんが源平池の木陰で並んでお昼を食べてました。

神幸祭に備えて太鼓橋のところで早々と場所を確保。ここで居合わせた二人連れの外人カメラおじさんに話しかけられた。カメラマンの習性で瞬時に相手のカメラとレンズをチェック、0.5秒の早業。このおじさん達はキャノンでけっこうな装備をしてました。

二人とも気のいいおじさんなんだけど、自分のEF24-105mmF4Lを見てケチをつけ始めた(笑)。便利なレンズだけど広角側がよくないとのたまわった。なんかプロのような口ぶりだ。そして40mmのパンケーキがいいとスマホの画像を見せてくれた。さらにEF16-35mm F2.8L II も取り出して見せびらかされた。流暢な日本語で助かったけどね。

2014091608.jpg

ところで1時開始のはずが待てど暮らせど始まらない。(イリヤさん情報では定刻通り本宮で神事は始まっているようです)行列の人たちも時間をつぶすのが大変だ、おまけにジリジリと陽が照り付けて堪んない。

2014091609.jpg

1時45分ようやく行列が動き始めた。ここで恐れていたことが起きた。太鼓橋のところで待ち構えていたんだけど、その前にどっと人が集まり邪魔になって撮影どころではない。あわてて人垣の一番前に突入し場所を確保しました。ふぅあぶなかった。お蔭で先ほどの外人さん達とは散り散り、この後も見かけることはなかった。もう少しカメラ談義をしたかったのになあ。

2014091610.jpg

大神様を神輿(みこし)にお遷しして氏子区域を親しくお渡りいただくお祭です。氏子の若者により神輿3基を御本殿から担ぎ下ろし、宮司以下神職、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、盾、弓矢などからなる数百メートルの行列が若宮大路を二の鳥居まで進みます。

2014091611.jpg

2014091612.jpg

必死で写真を撮っていたのでその時は行列の様子はあまり記憶にないのですが、こうして写真を眺めてみるとそれぞれの道具のきらびやかさ、装束の鮮やかさに目を奪われます。

2014091613.jpg


2014091614.jpg


2014091615.jpg

お神輿といってもえっさえっさと掛け声をかけるわけでもなく、あくまでも厳粛に進んで行きます。神輿は桃山期から江戸初期頃の形態的特徴を持っているようで、現在見られる神輿の原型となっているのでしょうか。

2014091616.jpg

これは神馬なんでしょうか、腹巻をしてるような姿が面白い。行列は境内を出て若宮大路を二の鳥居に向かって進んで行きました。続きます。

※青字の説明文は鶴岡八幡宮のHPより抜粋させて頂きました。

EOS5DMarkⅡ、EF50mmF1.8Ⅱ、EF24-105mmF4L
スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 18:26:12|
  2. 鎌倉散歩
  3. | コメント:4
<<鶴岡八幡宮例大祭(其の二) | ホーム | 鶴岡八幡宮例大祭>>

コメント

イリヤさん

とても詳しい情報ありがとうございます。
献幣使はどなたなんでしょうね。

早速本文を訂正させて頂きました。間違えた情報をアップして恥ずかしい。
自分もあとでこのことを知りました。
あの時太鼓橋周辺にいたカメラマンは皆さん初めてらしくこんな事情を知りませんでした。

次回はお神輿を降ろすところを見たいものですね。
  1. 2014/09/17(水) 18:48:02 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんにちは。
例大祭で、黒い装束の方は八幡宮宮司の吉田茂穂氏です。
どなたが献幣使なのか分かりませんが、その後ろの赤い装束の方なのでしょうか?

神幸祭の行列が始まるまで、太鼓橋の所で待機されたのは、
ちょっと勿体なかったかと思いました。
というのは、多分、時間通りにお祭りは進行していたはずだからです。

数年前に私が行ったときの写真を取り出して、撮影時刻を見てみました。

13:06 神職方が大石段を上り、楼門の扉が閉まる
     中で神事をされている模様
13:28 扉が開いて神職、提灯を掲げる方達に続いて、
     三基のお神輿がソロソロと担ぎ下ろされる(重そう)
13:37 お神輿が舞殿を通過
13:45 太鼓橋付近へ
14:00 二ノ鳥居到着

次回いらっしゃる時のご参考まで。
その日は、生憎の小雨でしたが、今年は晴天に恵まれて良かったですね。
その分、暑くて大変でした。
  1. 2014/09/17(水) 17:58:26 |
  2. URL |
  3. イリヤ #OEx97cus
  4. [ 編集 ]

錺さん

そうですか、例大祭に行かれましたか。
写真を撮るのに夢中で周りの方の記憶はほとんどありませんが、
近くにいらっしゃったんですね(驚)。
天気に恵まれて楽しい一日を過ごすことが出来ました。
  1. 2014/09/17(水) 04:57:05 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
おいらも昨日鶴岡八幡宮に神輿を見に行ってました、akiさんの2枚目の写真から察すると、akiさんはおいらの2メートルくらい前にいたようです。akiさんみたいなこんなにきれいな写真は撮れませんでした・・・。
  1. 2014/09/16(火) 19:32:34 |
  2. URL |
  3. 錺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する