晴れたらいいね

no photo no life

第91回箱根駅伝予選会

箱根駅伝ファンなら一度は見ておきたい「予選会」に初めて行ってきました。当初9時ごろ現地に着けばいいと思っていたら・・甘かった。少し下調べをしたら皆さん場所確保で相当早くから来てるらしい。

ということで西立川駅に朝8時に到着。この大会に合わせて国営昭和記念公園の開門が7:30になってました。それと今まで勘違いしてましたが、コース20kmは全部昭和記念公園内で走るのではなく、①陸上自衛隊立川駐屯地 → ②立川市街地 → ③昭和記念公園の順で走るんですね。

陸上自衛隊立川駐屯地には昭和記念公園内の通用門1ヶ所からしか入れないので注意しましょう。

2014101818.jpg

広大なこの駐屯地がスタートです。青空の絶好の天気に恵まれました。既にたくさんの応援の方たちが前一列をびっちり確保していて付け入るスキがありません(笑)。皆さん開門7:30と同時に入っているようです(驚)。スタートまで待つこと1時間、北風が冷たく寒かった。

2014101819.jpg

スタート9:35まで各校のチアガールの皆さんが渾身の応援を繰り広げます。今回は過去最多の48校600人以上の選手が参加します。目の前でウォーミングアップが始まりましたが緊張の面持ちですね。

そして9:35号砲一発いよいよ箱根駅伝の本大会出場をかけた戦いの火ぶたが切って降ろされました。見てる方も緊張するね。スタートラインははるか彼方なので豆粒ほどしか見えません。

2014101801.jpg

今か今かと待つこと5分、先頭集団がようやく目の前にやって来ました。わーと歓声があがります。この集団の中に最終的に1着、2着になった選手の顔が見えますね。

2014101802.jpg

そして第2集団。

2014101803.jpg

もうあとはドバーと各校の選手たちが続きます。

2014101804.jpg

これだけの集団だと足が絡んでの転倒が怖いけど無事通過して行きました。

2014101805.jpg

選手たちが立川市街地に飛び出していくのを見届けると、民族大移動と呼ばれる観衆の移動が始まります。20kmを先頭の選手は1時間前後で走りきってしまうので皆さん次はフィニッシュ地点に場所を移します。

2014101806.jpg

初めてだったんで要領が分からずのんびりしてたらすでにゴール地点は全く入り込む余地がありません。仕方がないので先へ先へ場所を探して移動です。そしてゴール手前150m、ここでようやく場所を確保しました。

2014101807.jpg

時間は10:31先頭の選手がゴール目指して最後の力走です。城西大学の村山選手ですね。天気が良かったけど気温が上がって選手にとって辛かったでしょうね。沿道から拍手と激が飛び交います。

2014101808.jpg

10秒遅れで山梨学院大学のオムワンバ選手が2位で続きます。

2014101809.jpg

少し間があって3位は神奈川大学の柿原選手。

2014101810.jpg

このあと続々と選手がゴールを目指します。母校のため、チームのために1秒でも早くと歯を食いしばります。

2014101811.jpg


2014101812.jpg

正月の本大会の選手の走りに感動しますが、目の前の選手たちの予選突破を目指しての喘ぎながらの力走にも本当に感動しました。見に来てよかった。

そしてトップが通り過ぎてから20分、最後尾の選手がやって来ました。一段と拍手、応援が盛り上がります。よれよれかなと思ったら意外としっかりした走りでした。ここまで来るうちにタイムが規定より遅い選手は途中で失格してしまうようです。

2014101813.jpg

園内のイエローキャンパス、サンセットイエローの黄色のコスモスはピークは過ぎていましたがまだまだ楽しめます。お弁当を食べていたら遠くから結果発表のアナウンスが聞こえてきた、あわてて駆けつけます。早いなあ、もう決まったんだ。選手はチップを取り付けていて、選手個人のタイムや学校ごとの集計が瞬時に出来るんでしょうね。

2014101814.jpg

予選通過の10校が1位から順次発表されていきます。名前が読み上げられるたびに歓声とため息が聞こえます。しかしなんだこのものすごい人は!テレビ中継もやってます。

そして今日一番の溜息と歓声と驚きは「創価大学」の名前が10番目に呼ばれた時でした。本大会初出場の快挙です。名門校や常連校のひしめき合う中で新興校としての意地を見せました。

2014101815.jpg

終了後各校がそれぞれ集まって祝勝会と反省会が行われるんですが、何といっても初出場を込めた創価大学の盛り上がりは特別でしたね。テレビクルーやカメラマンがどっと押し寄せてました。求めに応じて喜びの記念写真です。

2014101817.jpg

古豪、名門の中央大学も出場を決めました。この選手は新庄選手かな、インタビューを受けてました。連続出場の歴史が途絶えるのか今年の予選会の一番の注目だったようです。そんなこともあってか中央大学は人気がありますね、どっと周りを囲みます。

2014101820.jpg

防衛大学校はビシバシと硬派で決め面目躍如、スクールカラーがよく出てました。

2014101816.jpg

各校のミーティングはそれぞれ特徴があって面白かったです。あまり湿っぽいところは見えなかったなあ。ある学校では先輩が怒りの激を飛ばしてました。東京大学も出てたんですね。

本大会出場を果たせなかった学校は一様に「来年こそは!」の強い決意の言葉でした。こうした厳しい戦いを勝ち抜いた大学のみが出場できるからこそ箱根駅伝は毎回高いレベルを保てるんでしょうね。本大会まで2ヶ月半と迫りました。今回選ばれた10校の活躍を期待します。頑張れよ、応援してるよ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
スポンサーサイト
  1. 2014/10/18(土) 18:18:08|
  2. その他
  3. | コメント:4
<<横浜港シンボルタワー~みなとみらい | ホーム | 秋空の下>>

コメント

星峰さん

以前から一度は見たかった予選会に行ってきました。
本大会に向けての熾烈な戦いを目の前にして感動しました。
想像以上に大勢のファンが詰めかけているのにも驚きました。
お蔭で場所取りが大変でした(笑)。

終了後の各校の反省会も見て回りましたがいろいろですね。
当落上の選にもれた学校の悔しさも見ましたし、意外とさばさばして笑顔の学校もありました。やりきったという充実感でしょうね。

残念だったのは50代の先輩が大声で「何をやっているんだ」口調でどなっていたこと。そういう話は学校に帰ってからやってほしいですね。

あっというまにお正月の箱根がやって来ます。
  1. 2014/10/20(月) 04:51:14 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

応援お疲れ様でした~
私もTVでハラハラしながら見ていました。
ダ~や息子の母校はシード権取っているので、今年は手に汗って気分では無かったけど、毎年本当に見ている者には楽しませてくれる暮れに向かってのイベントですね。
これから箱根まで、大学駅伝や出雲駅伝等、楽しみが一杯あってワクワクです。
駅伝を生で観るのは迫力感があっていいけど、待ってる割には一瞬で終わってしまうんですよね~(^^ゞ

何時も、何時も思う事は、予選で落ちてしまうと、先輩達や、取り巻き達が怒るのは、一生懸命走ってる選手がかわいそう・・
だったら先輩達が1秒でも早く走ってシード権取れよ~って言いたいです。

ま”見てる方は勝ち負けがあってこその勝負が面白いんですけどね・・(^^ゞ
  1. 2014/10/19(日) 17:16:32 |
  2. URL |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集 ]

sugipyさん

初めて予選会に行ってきましたが、ものすごい人ですね。
テレビクルーもあちこちでいっぱい。本番さながらです。
天気に恵まれ選手も力いっぱい戦ったでしょうね。

この国民的行事に注がれる熱い視線はハンパじゃあないですね。
隣にいたおばちゃんが必死の応援、頑張れの激、拍手といやいや
頭が下がります。

正直本大会に出れるような高レベルじゃない学校が多数出ているんですが、
それでも最後まであきらめずに歯を食いしばり懸命に走る姿を
見ているとウルウルしちゃいます。

初出場を決めた創価大学の本大会での戦いが楽しみです。
sugipyさんの母校も無事出場を決められてよかったですね。


  1. 2014/10/19(日) 05:21:06 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは!
今日は晴天に恵まれ日中は気温も高く、過ごしやすい1日でしたね。(その分力走する選手たちはキツかったでしょうが)
写真にも綺麗な秋空が写っていますね(^^)

箱根駅伝は我が家でも毎年TVで見ていますが、新年の風物詩としてすっかり定着していますね。
我が母校も本選出場が決定した様子。ここ数年は低迷していますが、何とかかつての栄光を取り戻して欲しいです。

それにしても予選会からTV中継って...
選手たちは相当なプレッシャーの中で走っているんでしょうね。
本番も怪我なく、選手全員が無事に完走してもらいたいです。
  1. 2014/10/18(土) 21:15:52 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する