晴れたらいいね

no photo no life

横浜港シンボルタワー

客船専門のカメラマンにとって「横浜港シンボルタワー」は撮影ポイントとして知られたところです。今回は豪華客船の入港とは関係ないけど一度は見ておこう。

2014102510.jpg

桜木町駅下車、ランドマークタワーの足元のバス停1番から市営バス26系統のバスに乗車します。山下公園より先、本牧方面に来たのは実に40年ぶりです。山下公園からさほど遠くないのに全く縁がなかった。終点「横浜港シンボルタワー」まで行くバスは平日は1時間に一本です。

2014102502.jpg

25分くらいで到着。途中手前の「海づり桟橋」でばっと降りて終点まで乗ったのは自分一人だった。

少し小高い丘の上にあるんだけど、何とも言えないかっこうをしてるね。下の建物部分が「船舶通信信号所局舎」です。多数の船が横浜航路を出入りしていますが、これらの船が安全に行き来できるように情報や信号をタワーから送っています。

2014102503.jpg

展望室(地上36.5m)です。エレベーターがないのでここまで階段を上ってくるんですがきつかった。高齢者の方たちと一緒になったけど、とても大変そうでした。入場無料。

2014102504.jpg

でも展望室からの360度の眺めは最高。真ん中の駐車場辺りがバス停です。右側がコンテナターミナルで遠くに「本牧海づり施設」が見えます。

2014102512.jpg

ベイブリッジが見えます。大型客船が東京湾からベイブリッジを通りぬけるまでがカメラマンの狙いどこです。

2014102501.jpg

向こう側は大黒ふ頭です。

2014102505.jpg

今回は東京湾の眺めより初めて見る本牧ふ頭のコンテナターミナルの様子に興味がありました。本牧ふ頭はA、B、C、Dの4つの突堤があり、真下に見えるのはD突堤です。想像以上にコンテナの数が多く、大規模な施設に驚きました。

2014102506.jpg

巨大なガントリークレーンが巨木のように建ち並び、それはそては雄大な眺めです。その下を大型トレーラーが頻繁に行き交います。自分の生きてきた世界とは全く違う港湾関係の仕事に従事する人達の世界をチラッと垣間見た気がします。思い出したけど以前ブラタモリでここに来なかったかなあ?このガントリークレンが夕陽に映える図が絵になりそうです。

2014102507.jpg

展望ラウンジからの眺めもまた違う趣があっていいですね。タワーを降りてひとつ手前の「海づり桟橋」バス停まで歩きます。

2014102509.jpg

やってますねぇ~。

2014102508.jpg

海づり施設はがこれだけ人気とは知らなかった。護岸釣場や遠くに見える沖桟橋、渡り桟橋は釣り人でいっぱいです。

ここ海づり桟橋から帰りのバスに乗り、山下公園方面に戻りました。夕陽を浴びた本牧ふ頭の写真もいいかもね。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
スポンサーサイト
  1. 2014/10/25(土) 07:56:23|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0
<<海岸通り1 | ホーム | 横浜港シンボルタワー~みなとみらい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する