晴れたらいいね

no photo no life

奥多摩むかし道 part1

電車を乗り継いで奥多摩駅に着いたのが8時過ぎ、本厚木から3時間かかった。去年初めて「奥多摩むかし道」を歩いて気に入りました。前回はyamazakiさんと一緒だったけど今日はひとり。紅葉見物と少し長い距離を歩くことが目的です。

2014111602.jpg

駅前は登山客でいっぱい、列をなしてバスを待ちます。駅前の観光案内所でパンフレットをもらって出発。奥多摩むかし道は旧青梅街道と呼ばれていた道で、氷川から小河内までの道です。ゆっくり歩いて4時間前後、約10kmの行程です。後半少し上りがありますが、緩やかなアップダウンでとても歩きやすいコースです。

前回は工事中で途中から入りましたが、今回は通常の入口から上って行きます。今朝は一番の冷え込みで寒いので冬支度です。

2014111604.jpg

羽鳥神社の鳥居を右に見て、坂を上って行きます。このお二人さんは外国の方でちょっと話をしました。帰りのバスの中で偶然再会し、親切にも席を譲ってもらいました。

2014111605.jpg

羽黒坂をを上って行きます。

2014111606.jpg

前回見れなかった線路跡。かつて小河内ダム建設のため資材を運搬するためにひかれたものです。この後しばらく行ったところで道に迷ってしまった。すぐ戻ったけど油断をしていた。

2014111607.jpg

途中の桧村集落からの眺めです。

2014111608.jpg

「不動の上滝」付近で団体さんと遭遇、この後皆さんにくっついていきました。ひとりで気ままに歩くのもいいけど、明るい雰囲気の中を歩くのもまた楽しい。

2014111609.jpg

2014111610.jpg

前回は街道沿いにポツンポツンとある民家に興味が湧いたのですが、今日はさらりと眺めて進みます。おばあちゃんがとれたものを安く売ってました。おばあちゃんの表情がとてもよかった。

2014111611.jpg

2014111612.jpg

周りの紅葉を眺めながら歩いていると距離や時間を忘れてしまう。

2014111613.jpg

そして紅葉の見どころ「惣岳渓谷」に到着。去年見かけたこの紅葉は今年も健在で鮮やかです。

2014111614.jpg

「しだくら吊橋」です。3人以上は同時に渡らないようにと注意書きがあるんですが、これだけの大人数だと順番が待ちきれません。数人いっぺんに吊り橋を渡るんですが、大丈夫です。よく揺れますよ。

2014111621.jpg

2014111615.jpg

この家に住んでいるおばあさんと目が合ってご挨拶。住めば都なんでしょうね、お元気そうでした。

2014111616.jpg

さらに先にはもうひとつ「道所吊橋」があります。

2014111618.jpg

さっきの「しだくら吊橋」より光線の具合がいいので写真が撮りやすいです。しかしよく揺れてちょっと怖いです。

2014111619.jpg

振りかえるこの景色も何とも言えずのどかですね。ともかく気持ちがいい、歩きっぱなしだったけどちっとも疲れを感じない。いつしかご一緒していた団体さんとはぐれてしまった。

2014111624.jpg

「西久保見晴らし広場」に到着。この辺りは一段と眺めがいいですよ。出発から2時間半、ひと休みしよう。ここまでMTBでやって来たご夫婦がいた。道中地蔵や神社などの見どころがありますが、今回は省略します。鮮やかな紅葉を満喫したんですが、このあとさらに素晴らしい紅葉が目の前に広がってました。

続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmF4.0-5.6
スポンサーサイト
  1. 2014/11/16(日) 16:46:57|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<奥多摩むかし道 part2 | ホーム | パソコンいかれる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する