晴れたらいいね

no photo no life

コットンハーバー地区

横浜駅東口探検もポートサイド地区からさらに北東方向に進みます。

京急の仲木戸駅を降りて海側に向かって直進すること約10分。瑞穂橋手前の千若町2丁目の信号を右折して運河を渡れば「コットンハーバー地区」です。横浜市神奈川区の橋本町、星野町、山内町の各一部にまたがる再開発地区です。




2014112901.jpg

運河を渡る橋の袂からの眺めです。かすかにみなとみらいが見えます。

2014112902.jpg

コットンハーバータワーズ群(マンション)が見えます。コットンハーバー地区のメインのものといえば、コットンハーバータワーズ、コットンハーバークラブ(結婚式場)、天然温泉リゾート&フィットネスクラブのINSA(インスパ)等があります。

2014112903.jpg

橋から眺める三井倉庫。運搬船に荷の積み込み作業をやってました。海運関係の倉庫という感じですね。

2014112908.jpg

中へ入って行ったんだけど目立ったものも見当たらず期待外れかな・・と思ってコットンハーバークラブの奥に入って行ったら、素晴らしい眺めが待っていた。ボードウォークからのコットン大橋やみなとみらい地区の眺めはグッド。

2014112912.jpg

ベイブリッジも真正面に見えます。天気の移り変わりが激しく、晴れたり曇ったりと落ち着かない。

2014112909.jpg

コットン大橋は現在は歩道未整備のため自動車等の通行のみとなっています。この場所一帯は「日本鋼管浅野ドッグ」跡でそれを記念するモニュメントがありました。それには初代南極船「宗谷」誕生の地と記されています。天気のいい日にもう一度来てみたい。

続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
スポンサーサイト
  1. 2014/11/29(土) 05:33:53|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0
<<東高島駅 | ホーム | 海岸通り1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する