晴れたらいいね

no photo no life

子安浜

仲木戸に戻り再び京急に乗って子安駅で下車。第一京浜を渡り海側に真っ直ぐ歩くと浜通りにでる。子安駅からは数分。以前から見たいと思っていた光景にめぐり会えると思うとワクワクしてくる。

富士見橋の上からの眺め・・これはなんだ!度胆を抜かれた。写真で見ていた通りのものすごい光景が眼下に広がっていました。

2014120101.jpg

高層マンションと首都高速横羽根線に囲まれた運河に幾艘もの船がびっちり浮かんでました。浮かんでいるというよりつまっていると言った方がいいかも。今までいろんな漁港を見てきたけど、こんなの初めてだ。

2014120103.jpg

これってみんな現役の船なの?と思わせるほど船の上に漁具らしきものが散乱しています。

2014120104.jpg

そればかりか水面にせり出した家屋や小屋やらしきものがびっちり。まるでテレビでよく見る東南アジアの水上生活者の暮らしぶりを彷彿させるものでした。洗濯物が干してある。ここが正真正銘「子安浜」と言われる漁港なんです。

アナゴ漁に使われるのでしょうか、塩化ビニールの円筒が船の上に転がっています。漁船ばかりじゃあなくてプレジャーボートや釣り船らしきものも係留している。

2014120108.jpg

ちょうど漁船が一艘出て行きました。

2014120109.jpg

ここ富士見橋から西側の常盤橋辺りまで400~500mにわたってこんな船溜まりが続いています。

2014120110.jpg

浜通りです。通りに面し玄関側はほとんどシャッターが下りてます。表から見ただけではこの町並みの裏側がものすごいことになっているとは想像がつかない。

2014120111.jpg

水辺に近づいてみると運河に突き出た桟橋があり、周りは漁具のようなものが無秩序に散乱していた。屋台船もあるじゃあないですか。ここは護岸整備がまったくなされていない稀有な例ですね。

2014120105.jpg

むむ、なんと廃船が半分沈んだ状態で運河にうち捨てられてました。もう何でもありですね。

2014120106.jpg

富士見橋から浜通りを歩いて隣の常盤橋にやって来ました。ここから東側を眺めます。

2014120107.jpg

そして今度は西側を眺めます。

ふっと思ったけど、そこに住んでいる人たちの生活ぶりを好奇な目で見るのはほどほどにしないといけない。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 06:10:44|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:2
<<プチ断・捨・離 | ホーム | 運河>>

コメント

ヒロさん

子安浜ご覧になったことはありますか。

驚きました、まだこういう所が残っているんですね。
今回船はじっくり見ましたが周辺と通りや路地はあまり見なかったですね。
カメラオヤジがじろじろ見るのもちょっと気が気が引けちゃいました。
以前のようなずうずうしさが無くなって来た。
  1. 2014/12/02(火) 05:01:56 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

半沈してる船はFRP船は処分が大変なんでそのまま放置なんでしょうね。

それにしても船宿も結構あるはずなんですが、ちょっと独特な雰囲気かもしれません。
  1. 2014/12/01(月) 18:01:33 |
  2. URL |
  3. ヒロ #hKK42Xhc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する