晴れたらいいね

no photo no life

「春木径」と「幸せ道」の春めきは見ごろ

関本でバスを降り、大雄山駅の前を通り、74号線沿いに少し歩けば狩川にでます。右岸を「春木径」といい、左岸を「幸せ道」と呼ばれる「春めき」が見ごろを迎えてました。数年前まだ自転車乗りだったころ、お仲間と2回花見見物に来てます。

20150315map03.gif
(周辺略図)

最初は「春木径」から、ほぼ満開ですね。この桜はかつては足柄桜と呼ばれていたのですが、平成12年に「春めき」として品種登録されました。

2015031505.jpg

まだ時間が早いせいか(9時ごろ)お花見客も少なく、ゆったりと見物できます。

2015031501.jpg

ちょうどいい時期に来た感じです、花びらも若々しくパッチリしてます。

2015031502.jpg

青空も見えていますが、陽の光も柔らかく、写真を撮るにはちょうどいい光線具合です。

2015031523.jpg

花びらがびっしりと密に咲くのが特徴です。このもっこり感が何ともいえません。

2015031524.jpg


2015031504.jpg


2015031507.jpg

対岸の「幸せ道」にやって来ました。春木径に比べて蕾も多くて開花がちょっと遅れてますが、見ごろを迎えてます。

2015031506.jpg

対岸の「春木径」を眺めます。バックは富士フイルムの工場です。

2015031508.jpg

上流方面を眺めれば特徴ある矢倉岳の姿が見られます。昔の写真を見直したんだけど、土手の菜の花がほとんど見られなくなっていた。

2015031531.jpg

青空もくっきり見え始め、お花見客もどんどん増えてきた。さてこれから狩川沿いに下流方面へ歩き、小田原まで行くつもりなんですがどうなることやら。

続きます。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2015/03/16(月) 05:10:14|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2
<<春めきから小田原へ | ホーム | 日向薬師まで歩く>>

コメント

イリヤさん

桜も品種によって違いますね。
春めきのように密集してこんもりとした花びらが好きです。

鎌倉のようにバックにお堂を入れるような撮り方が出来ないので
意外と難しかったです。
矢倉岳の写真はアングル的にもう少し左にふればよかったかなあと思っています。

歩くことは好きですが半ば義務感でやってます(笑)。
年を取ると足腰が弱くなると言われているので出来るだけ鍛えているんです。
でもイリヤさんだってとってもフットワークが良いといつも感心しております。

そろそろ近づいた鎌倉の桜の情報を楽しみにしています。

  1. 2015/03/17(火) 05:16:32 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは。
「春めき」は、大船フラワーセンターでしか見たことが無いのですが、
とってもきれいな桜ですね。
「春めき」、「春木径」、「幸せ道」…どれもステキな呼び名。
花のアップのお写真が美しくて見惚れてしまいました。
遠くに矢倉岳を望むショットも好きです。
それにしてもakiさんは、健脚でいらっしゃいますね。
最近、近くでもすぐバスに乗ってしまう自分が情けないです^^;
  1. 2015/03/16(月) 21:35:31 |
  2. URL |
  3. イリヤ #OEx97cus
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する