晴れたらいいね

no photo no life

プレゼント

2015032202.jpg

昨年87歳で亡くなった詩人「吉野弘」さんの詩集「二人が睦まじくいるためには」(童話屋)です。それまで吉野さんのことは全く知らなかったんですが、1月のNHKTVで特集番組があり初めて知りました。

<二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい 立派すぎないほうがいい・・・>

冒頭このように始まる「祝婚歌」が結婚式でよく読まれているという。結婚うん十年の自分を振りかえると全然違うなあ(笑)。いまさら何ともならないけど・・確かに書かれている通りかもしれない。

「夕焼け」の少女も好きだ。善意と自己のはざまで揺れ動く心の情景が夕やけとかぶって読む人に感動を与える。

たまたま今日の朝刊にこの本のことが載っていたけど、この詩集を息子たちにプレゼントしよう。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8



スポンサーサイト
  1. 2015/03/22(日) 06:18:44|
  2. | コメント:0
<<栢山ー富水 菜の花畑 | ホーム | 「懐かし街さんぽ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する