晴れたらいいね

no photo no life

上野の森

朝から上野の森へ。東京都美術館で開催中の「大英博物館展」を見ました。

2015042510.jpg
(会場にあった朝日新聞大英博物館展記念号外各種)

人類200万年の歴史を大英博物館所蔵の厳選された100作品で「世界の歴史」をたどろうする壮大な試みです。タンザニアのオルドヴァイ渓谷で発見された200万-180万年前の「礫石器」に始まり、近代に至るまでの時代ごとの作品が展示されていました。

例によって「古代エジプトの棺」(紀元前600年ごろ)などがあったんですが、一番印象に残ったのは「イフェの頭像」(1300~1400年代初期 ナイジェリア・イフェ)でした。上の写真を見てください。そのリアルさに驚きます。ペルーの「モチェ文化の壺」五体もよかったね。

その他に興味を引くものが何点かあったけど、200万年の歴史をわずか100点で説明しようとするのはちょっと無理があるね。ただ展示の説明は地図なんかを取り入れて分かりやすかったです。

2015042516.jpg

お花見でにぎわった桜の木は瑞々しい若葉に変わっていました。

2015042512.jpg

プラプラ公園を歩いていたら、鳥居を見つけた。えっこんなのあった、初めて見るなあ。外人さんが喜びそうな朱い鳥居が奥へと続いていました。

2015042513.jpg

鳥居をくぐって進んでいくと、その先にあったのが花園稲荷神社でした。俗称「穴稲荷」とも言われています。幕末、彰義隊の戦では最後の激戦地(穴稲荷門の戦)として知られているそうです。

2015042514.jpg

わずかですがお賽銭を入れてお参りをしときました。

2015042515.jpg

あと一週間ぐらいするとツツジが満開となり、新緑とのコントラストが素晴らしいだろうね。

2015042511.jpg

おっとこの「上野大仏」も写真で見たことはあるけど、現物は初めてです。写真をぱちぱち撮っていたら(ほんの1分くらいかな)係りのおじさんに「お参りが優先だからどいて」とせかされちゃった。自分だってお賽銭入れてるんだぞ(笑)。

それにしても何十年と通っている上野公園でもまだ知らない場所があったとは・・降参です。いつもほとんど同じ場所しか通らないからねえ。この後上野から五反田に向かい、東急池上線に乗り換えてあそこへ。つづく。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2015/04/25(土) 18:12:41|
  2. 美術展
  3. | コメント:0
<<戸越銀座 | ホーム | 白川通さんのこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する