晴れたらいいね

no photo no life

神田祭 神輿宮入

今日(10日)は神田祭の神輿宮入です。

神輿約200基が、朝から一日中、次から次へと神田明神へ練り込み参拝し、再び町に繰り出します。江戸っ子たちの元気の良いかけ声が響き渡り、その熱気に見物人は圧倒されます。

出かける寸前まで脚立を持っていくか迷いましたが、持参しました。どでかいデジイチならいざ知らず、OM-D E-M5に小さいレンズをつけて脚立に立つのも気が引けるしなあ。でもやっぱり必需品でした。

神田明神に8時前に到着。すでに催し物が始まってました、早い。今年は「遷座400年奉祝の年」ということで境内の雰囲気が違いますね。

2015051101.jpg

9時少し前、外神田地区連合の神臺會が随神門をくぐっていよいよ今年の宮入が始まりました。

2015051102.jpg

お祓いを受け、一本締めの後町内を目指して再び練りだして行きます。

2015051117.jpg

次から次と入ってくる神輿をバシャバシャ撮っているんですが、脚立のてっぺんに立つとふらふらして怖い。便利だけど周りに気を使うね。ひっくりかえったら自分だけではなくて周りの人にも迷惑かけるからね。

2015051105.jpg

いつもなら接近戦で近づいてバシャバシャ撮るんだけど、場内整理の方の警戒が厳重であまり近寄れず、今回はずーと脚立の上から狙ってました。時々神輿が大興奮で左右に大ブレして迫ってくるので油断は出来ません。バランスを取って立っていたんで結構足の運動になったね。

2015051121.jpg


2015051107.jpg


2015051106.jpg

う~んこんなのも見せてもいいのかなあ(笑)。足袋の小鉤(こはぜ)は留めといて欲しいね。足が蒸れるのかな。

2015051119.jpg

記念写真を撮りながら楽しんでる美女軍団、ひっつめ髪に鉢巻き姿が粋ですね。

2015051108.jpg

午前中はまだ気楽に写真が撮れる状態です。今回も午前中で場所を移動しましたが、午後遅くなると境内はめちゃくちゃ込み合うと想像されます。隣のカメラマンが4時半から山車(?)が入ってくるので是非見たらと言われたけど、その時間までいられられない。

2015051109.jpg

法被の背中に書かれている町名を追っかけるのも楽しいね。むつかしくて読めないのもけっこうあるね。また使われている書体もいろいろあっておもしろい。


2015051110.jpg

たくさんの神輿を見ましたが、どの神輿も統率する頭はなるべくしてなったという感じですね。風貌、目つき、貫録、と一見して分かりますね。「おい、みんな、俺たちの実力を見せてやろうじゃないか」と最後の激を飛ばしてました。

2015051111.jpg

ぐるっと回って本郷通にやってきました。通りから随神門に通じる道路は神輿と氏子で埋め尽くされています。ここも撮影ポイントなんですが、脚立が林立していて入り込む余地がない。


2015051112.jpg

坂を上って来た神輿は順番待ちでこの場所でしばし待たされます。今日は天気が良すぎて夏の日差しです。ジリジリと焼けそうで見物するのも楽じゃあないけど、担ぎ手の皆さんはもっと大変だろうね。

2015051115.jpg

坂を下り秋葉原界隈にやってきました。遠くに秋葉原駅のホームが見えます。

2015051114.jpg

中央通りに通じる道路は通行止めとなっていて神輿と見物人で埋め尽くされています。

2015051120.jpg

カメラおじさんにどっと取り囲まれて戸惑っていた坊や。超かわいくて、お母さんもこれまた超美人でした。

2015051116.jpg

十数年ぶりで戻って来た山車(詳しくは聞きそびれた)だそうです。上で踊っていたひょっとこは少年でした。中央通りで食事をした後再び神田明神のほうに戻ったら、歩道は見物人が溢れて歩けない状態になってました。これ以上混むと危険ですね。

夕方に近い時間から宮入もピークを迎え最大の見せ場なんですが、その時間までとても待ちきれないんで帰りました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2015/05/11(月) 17:35:49|
  2. お祭
  3. | コメント:0
<<江の島まで歩く | ホーム | 神田祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する