晴れたらいいね

no photo no life

浅草三社祭 「町内神輿連合渡御」

先週の神田祭に続いて今日(16日)は浅草三社祭の 「町内神輿連合渡御」にやってきました。お天気が心配で雨空を眺めていたら出遅れちゃいました。雷門前到着10:30.

さすがに今日の浅草の雰囲気はいつもと違います。人出多いのは当然ですが、お囃子のカネ太鼓が聞こえてくると皆さんワクワクしちゃって、自然と足早になっちゃいます。

2015051701.jpg

神輿の中に飛び込んで担ぎ手の熱気をビンビン感じる楽しみがありますが、写真を撮るのは毎度のことながら大変です(笑)。お祭の写真に大事なのは場所確保と勇気ですね。出遅れたんでベストポジションは既に二重三重のカメラマンで占められていてあきらめました。

2015051702.jpg

浅草氏子44ヶ町の町内神輿約100基の渡御の始まりです。浅草寺本堂裏広場に参集した神輿が、一基ずつ発進していきます。浅草神社でお祓いを受けたあと各町会へ渡御。

11時前にいよいよ最初の神輿が入ってきました。

2015051703.jpg

最初浅草寺の本堂の階段で撮っていたら(去年この場所でOK)排除されちゃいました。皆さんブーブー言ったけど結局場所を移動。でもねえこの処置に言うことを聞かなかったのは外人の爺さん。係員に文句タラタラで威嚇的な顔をしてました。もう一人これまた外人爺さんが割り込んで来て無茶しようとしたんで大声でNO!バ×野郎言うことを聞け!以前はこんな素行不良の外人カメラマンは見かけなかったけどなあ。

2015051704.jpg

仲見世にやってきました。お店の方が店頭の商品ケースを防御してました。神輿に押されて見物人がなだれ込んでくるのを防ぐのが大変だと言ってました。どさくさに紛れて悪いことをする人もいるかもしれないんで目が離せません。

2015051705.jpg

町内神輿なんで皆さん和気あいあいと張り切って楽しんでます。

2015051707.jpg

神輿が仲見世を通り、宝蔵門をくぐって続々と本堂前にやってきます。こうしてみると担ぎ手以外は余裕なんですね。

2015051706.jpg

ここが一番力の入るところです。

2015051710.jpg

これらの写真は本殿から撮っているんですが、階段周辺は立ち止まること禁止になっていて写真は撮れません。やむなくカメラを一番上に掲げてモニターを見ながらパチパチ。でも時々は階段のほうで撮ったけどね。警備員の方が盛んに「do't stop here」と外人さん向けに大声で警告してたけど、いうことを聞く外人さんは少なかった。

2015051711.jpg

お昼になって食事に向かう面々。自分も行きつけのお店でお昼です。夢中になっていると気が付かなかったけど、椅子に腰を下ろしたらドッと疲れが出た。

2015051712.jpg

うしろ姿をパチリ。

2015051714.jpg

境内にはたくさんの屋台が出ていて昼時は大繁盛。今年はほんと多くの外人さんを見かけた。いつもは中国語を話す人たちが圧倒的に多いのですが、今日はその他のお国の方をたくさん見かけました。器用に箸を使って焼きそばなんか食べているのに感心したけど、今はこんなの当たり前なんだろうね。


2015051715.jpg

昔懐かしい屋台がお子さんの人気でした。外国のお嬢ちゃんが水風船をゲットしたら家族中で大喜びしてたのが微笑ましい。

神田祭の多彩さと落ち着き、三社祭の勢い、と2週連続で東京の代表的な祭りを楽しみました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2015/05/17(日) 06:42:51|
  2. お祭
  3. | コメント:2
<<大岳山登山 | ホーム | 浅草三社祭>>

コメント

イリヤさん

神田祭、三社祭とも東京を代表するお祭で見応えは十分です。
特に三社祭は浅草寺の境内に集中するのでその混雑ぶりはハンパじゃあないですね。女性カメラマンには厳しいかもしれません。
といっても遠くから眺めることはできますので是非一度ご覧になってください。
町内神輿は和気あいあいですが、本社神輿渡御は怖い方も交じっているようです。
  1. 2015/05/18(月) 05:03:01 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは。
二週連続のお祭り撮影、お疲れ様です!
どちらも凄い人出で、お写真を拝見するだけでクラクラめまいがしそうです^^;
お祭り好きとしては一度本物を見たい気もありますが、
到底無理なので、今年もこちらで楽しませて戴きました。
それにしても、担ぎ手の皆さんは本当に幸せそうな顔をされていますね。
金魚すくい等を楽しむお子さん達が微笑ましいです。
  1. 2015/05/17(日) 21:59:33 |
  2. URL |
  3. イリヤ #OEx97cus
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する