晴れたらいいね

no photo no life

恐怖の大岳山下り

「今度、奥多摩の大岳山に行こうよ。下山はちょっと長くて大変だけど奥多摩駅に降りよう。途中クサリ場や長い階段があるけどね」(な~んて大したことないような感じ)

と相模原のyamazakiさんの甘い言葉に誘われて(笑)shirotanさんの3人で大岳山(1266.5m)登山に向かいました。青梅線御嶽駅で降りてバスに乗り込んだのが8:20。ケーブル下(滝本駅)まではあっという間(10分)。

2015052221.jpg

ここからケーブルカーに乗り込みます。大岳山に登るのは2度目なんですが、昔のことでほとんど記憶にないなあ。

2015052202.jpg

途中で下りのケーブルカーと行きちがいます。車内は登山客でほぼ満席です。窓から新緑に見とれているとあっという間に御岳山駅に到着(6分)。数分で随分と高度をかせいじゃいました。

2015052203.jpg

新緑の初めのころの緑のグラデーションは見れませんが、雨上がりの澄んだ空気の中を歩くのは最高です。御嶽駅からの道は歩きやすい幅広の舗装道路です。

2015052223.jpg

次第に急こう配になる道を歩いていくと、御休憩、御宿泊の旅館がいくつかありました。落ち着きのある建物が緑の中にひっそりと佇んでます。お土産屋さんも何軒かありましたがまだ時間が早いのかしまってます。

2015052204.jpg

長い階段を登りつめてようやく御岳神社に到着。途中なかなか着かないのであきらめかけちゃいました。

2015052206.jpg

お参りを済ませていよいよ大岳山に向かって登山開始です。時間は9:20。今考えてみると、新緑を愛でているこの時が極楽でした。

2015052207.jpg

次第に勾配が急になり、息切れがして歩く速度も落ちていきます。やがて小さな神社があり鳥居をくぐります。ここまでくれば大岳山頂上はもうすぐです。せっかくですからお参りをしていきます。

2015052208.jpg

大木を横目に見ながら、

2015052209.jpg

露岩の急登が始まります。最後の踏ん張りです。

2015052210.jpg

後から考えればこんな岩場もちょろいものでした。

2015052212.jpg

11:05大岳山頂上に到着です。先客が10人程度いました。

2015052213.jpg

今日は天気に恵まれて絶景です、遠くに富士山も見えます(分かるかな?)。ここでお昼です。

2015052214.jpg

のんびりと写真を撮るおじさん。

2015052224.jpg

さて後半はここから奥多摩駅に向かって延々と下っていきます。注意書きでは4時間かかると書いてありました。shirotanさんと「自分たちだったら3時間ぐらいでいけるんじゃあないの」なんて楽勝気分で話しました。ここを下ったことがあるyamazakiさんもそれほど大変だったとは言ってなかったしね。時間は11:30。

しかしここから予想もしない地獄が始まりました。申し訳ないですが写真はゼロです。もう写真なんか撮ってる余裕なんかなかったです。とにかく経験したことのない激坂が始まりました。ほぼ垂直に下っていく感じです。

クサリ場、鉄ハシゴの連続です。体力がどんどん落ちていきます。1時間経ってはたして最後まで行きつけるのかものすごく不安になってきました。yamazakiさん、話が違うよ!!こんなに大変だと知っていれば絶対に来なかったのに。もうあとの祭りです、進むほかありません。後でわかったんですが、一番の健脚のshirotanさんも足に来て、自分と同じように最後まで歩けるかものすごく不安を感じたそうです。

2015052216.jpg

厳しいアップダウンを繰り返し、下山開始から2時間半、眼下にようやく民家が見えてきました。ホッとひと息です。もう少しの辛抱だ。

と思ったら最後にとんでもない岩場が待ち受けてました。目もくらむような場所で、その先も垂直に切り立ってます。「危険個所」の注意書きの文字が一層恐怖心を煽ります。自分は高所恐怖症じゃないと思っていたんですが、膝が震え、あまりの怖さに泣きそうになっちゃいました(だらしないね)。ここでyamazakiさんに「もうダメだ、足が震えて先に進めないよ。こんなにすごいところがあるって聞いてないよ」なんて思わず責めちゃいました、ゴメンなさい。今思い出してもあの時の恐怖心がよみがえってきます。

岩にへばりついて必死の思いで下り切りました。泣き言もぐっとこらえて最後の愛宕山に到着。もうヘロヘロで足がガクガク。

2015052217.jpg

180段以上のこの急階段が最後のプレゼント。転げ落ちたら一巻の終わりなんで鉄棒にしがみついて慎重に一段一段降りてきました。

やった!3人無事に下り切りました。注意書き通り大岳山頂上から4時間かかりました。延々4時間も山道を歩き続けるなんて初めての経験だ。もう2度とここには来ないぞ(笑)。

2015052218.jpg

奥多摩駅に到着。15:20。

2015052219.jpg

15:39に乗車。青梅線の車両も新しくて座席もしゃれてますね。

2015052220.jpg

相模原の駅前で今日の反省会。いまだ興奮冷めやらぬ3人でした。何はともあれ無事帰ってこれて乾杯。自分のレベルではあのルートは通っては行けないということですね。それにしてもあのルートを逆に登ってくる人が3人いたけど、とてもまねが出来ない。

GRDⅢ
スポンサーサイト
  1. 2015/05/22(金) 06:41:39|
  2. 登山
  3. | コメント:2
<<横浜大桟橋 | ホーム | 大岳山登山>>

コメント

星峰さん

大山、高尾山レベルに慣れていると今回の長い下りは大変でした。
正直恐怖心が湧きました(笑)。無事で何よりでした。
もう2度とこんな大変なお山には行きません。

ところで東京まで自転車ですか、驚きました。
自分が自転車の現役の時でも躊躇したのに、ものすごい根性というか体力というか、頑張り屋さんですね。事故にくれぐれも気を付けてください。
  1. 2015/05/23(土) 18:40:17 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

わ~~読んでるだけで足がすくんでくるよ~
御岳神社までは徒歩で上りましたが、お山があまり得意でない
私には、ここから先は地獄かも・・(笑)
御無事でなによりでした・・^_^;
  1. 2015/05/23(土) 10:03:07 |
  2. URL |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する