晴れたらいいね

no photo no life

掃海母艦「うらが」

先日の横浜開港祭のイベントで掃海母艦「うらが」を見学しました。「うらが」は掃海隊群司令指揮の下、掃海艇の活動支援、掃海ヘリコプターへの支援、機雷敷設等を主任務とした艦です。5600t、全長141m、定員170名。

2015060401.jpg

見学開始時間9:00までには長い列ができてました。

2015060402.jpg

敬礼とともにお出迎えです。

2015060404.jpg

今までいくつも海自の艦を見てきましたが、前甲板に速射砲がついてないのは初めてだ。ちょっと拍子抜けでへそがない感じだ。

2015060416.jpg

頭の上には「膨張式救命いかだ」が備え付けられています。本艦に11台搭載されていて定員は25名です。食糧、飲料水、酔い止め薬、発煙浮信号、つり道具等が装備されています。

2015060406.jpg

これは「掃海電線」です。掃海電線は、掃海艇は機雷を処分するために曳航するケーブルです。掃海電線に不具合が生じた場合の交換用の予備として保有しています。

2015060411.jpg


2015060407.jpg


ヘリコプター甲板はだだっ広く、奥にあるのは航空掃海具の整備格納庫です。ヘリコプターが離発着する場所は「H」の大きなマークがあるんですが、自衛艦ではないです。

2015060415.jpg

格納庫には「うらが」の写真やその他海自に関する写真が飾られていて、乗組員が親切に質問に対応されてました。

2015060410.jpg

さすが乗組員の方はいい体してますね。ごつい風貌に似合わず、丁寧に応対されてました。中にはまだあどけない顔をした隊員の方もいましたね。

2015060412.jpg

狭くて急な階段を降りて艦内に入ります。壁にはこんなものがびっちり飾られてます。今まで寄港したところとか、本艦と関係あるところからプレゼントされた物のようです。艦内はこの一角しか見ることは出来ませんでした。ちょっと物足りないね。

2015060414.jpg

「うらが」の横にはタグボートの「春日丸」がぴったり寄り添っています。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2015/06/04(木) 06:19:34|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<山手西洋館~花と器のハーモニーpart1 | ホーム | アユ釣り解禁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する