晴れたらいいね

no photo no life

秋空の「早川・片浦ウォーキングトレイル」を楽しむ

小田原市にはいくつかのハイキングコースがあります。その中で今日(19日)は「早川・片浦ウォーキングトレイル」を歩きました。皆さんのレポートを参考にしました。各所に案内板があるので迷うことなく歩けますと楽勝ムードだったんですが・・・3度も道に迷ってしまった(笑)。ドジだねえ~その場所はおいおいお話しします。

2015092001.jpg

JR早川駅を8:30に出発。暑い~早くも駅構内で長袖から半袖に着替えます。

2015092028.jpg

小田原方面に100mくらい戻り、「仲道架道橋」をくぐっていきます。ここが今日のルートの出発点ですね。案内板もあります。

2015092005.jpg

まずは「石垣山一夜城歴史公園」を目指します。最初からきつい上りが待ち受けてました。後で振り返ってみると今日のコースの中で一番辛い道のりでした。

2015092029.jpg

道路のあちこちで見られた彼岸花は今が見ごろの満開です。

2015092002.jpg

振り返って新幹線をパチリ。お城が写っているのかよく分からない。

2015092003.jpg

小田原から箱根湯本に向かって走る小田急線。正直この辺りですでにばててます。先が思いやられるなあ。日ごろ平地を結構歩いているので多少自信があったけどとんでもない、平地を歩くのと坂道を歩くのと全然違いますね。ここを自転車で駆け上がるローディーを何人も知っているけど、すげぇ~。

2015092004.jpg

足のきつさもあるんですが、季節外れの猛暑に参りました。早くも汗が噴き出て目に入ります。途中ほとんど日影がないのがつらかった。

時間は9:20、50分かかって「石垣山一夜城歴史公園」に到着。途中石垣山に参集した武将たちの案内板がいくつかあったけど、上るのに必死でよく読む余裕がなかった。ここではほとんど写真も撮らず、スルーして先に進みます。まだ上りが続きます。

2015092006.jpg

ほどなく入生田の分岐点に到着。左の道に入っていきます。「通行止め」の案内板がありますが、大丈夫です。

2015092007.jpg

関係車両以外通行止めになっている広い農道を一挙に下っていきます。

やがて大平橋に到着。ここで最初の間違いを犯してしまった。橋を渡り、工事中につき通行止めの案内板を無視して直進しちゃいました。この立看は車両に対してであり、人間が歩くのには関係ないと勝手に解釈しちゃったんです。しばらく行って・・おかしいと気づき戻りました。

2015092008.jpg

20150920map02.png

大平橋を渡り、すぐ右に下ってこの道に出なければいけなかった。

2015092030.jpg

よく見ればちゃんと案内板があるじゃん。この案内板は今日のコースのいたるところにあってハイカーの助けになってました。

2015092009.jpg

玉川沿いのじめじめしたこの道をどんどん下っていきます。

2015092031.jpg

やがて見慣れた石橋の集落が屋根が現れました。先日も写真を撮りにここまで来たばっかりです。

2015092010.jpg

時間は10:20。さっそく新幹線が通り抜けてパチリ。

2015092011.jpg

いつもの場所で東海道線をパシャっとして落ち着きます。ご同業者は一人もいなかった。今日はここは軽く撮って先を急ぎます。

2015092012.jpg

20150920map01.gif

カーブを曲がったら彼岸花の群生地に出くわした、すげぇ~。

2015092013.jpg

この先何ヶ所か彼岸花の群生地を見かけましたがここが一番ですね。蝶々が何十匹と彼岸花に群がっていた。

2015092014.jpg

「佐奈田霊社」に到着。近くの「石橋山の合戦」(伊豆で挙兵した源頼朝が鎌倉に向かう途中平家方の軍勢に囲まれ、大苦戦となった)で討ち死にした佐奈田与一義忠を祀っています。

2015092015.jpg

境内にベンチがいくつか置いてありひと休みします、相変わらず暑い。

2015092016.jpg

急な石段を下り米神の踏切を目指します。

すぐあった神奈川県指定史跡の文三堂。文三堂は石橋山の戦いで先陣を切って戦い討死した佐奈田与一義忠の郎党陶山文三家康を祀る堂です。文三は、主人義忠が討たれると、敵陣に斬り込み8人を討ち取った後、稲毛重成の手勢によって討たれました。

2015092035.jpg

ミカン畑の中を歩き、海を眺め下っていくと米神踏切が見えてきました。今日のコースの中でも楽しみにしていた場所です。

2015092034.jpg

先日初めてこの場所のことを知り、一度は写真を撮りに来たかった。ご同業者が誰もいなかったので撮影ポイントひとり占めです。

2015092038.jpg


2015092019.jpg


2015092020.jpg

この辺りにも集落があったんですが、お店はあるのかな。ちょっと不便な気がするけどいらんおせっかいですね。ここでちょっと長い時間おにぎりを食べながら写真を撮ってました。

2015092021.jpg

さてこのあと米神水源地を通り、牧谷川橋を目指したんですが、ここで2度目の間違いをしてしまった。

2015092036.jpg

新幹線をくぐってぐんぐん坂道を上って行ったんだけど、なかなか米神水源地が現れない。おかしいなあと思いながら清水川沿いに相当上ってこんなところまで来てしまった。間違えたと思い引き返し、途中また脇道を上って行ったんだけど、行き止まりだった。こんなこともあろうかと持っていったタブレットで場所確認をしようとしたら、つながらない。なんだ役立たず。

引き返したら案内板が見つかった、なんだ~ここにあったのか、ホッと。1時間近くロスってしまった。疲れがドッと出た。

2015092022.jpg

すぐに撮影ポイントに出ました。ここで初めてご同業者がおひとりいらっしゃった。ここから米神踏切が見下ろせ、さっき写真を撮っていた場所がよくわかる。

2015092024.jpg

ここで2本撮っておしまい。

2015092032.jpg

牧谷川橋に到着。ここで3度目のミス。右に曲がって牧谷川に沿って行かなくてはならないところ、道なりに左に曲がり進んでしまった。途中おかしいと気づいたけどもう引き返す気力が残ってなかった。もういいわ、根府川駅もすぐだし。

2015092025.jpg

旧片浦中の横を通り、

2015092033.jpg

根府川駅の跨線橋が見えてきて、終点はもうすぐだ。

2015092026.jpg

13:30ようやく根府川駅に到着。早川駅を8:30に出発したんで5時間もかかってしまった。まあ途中間違えて1時間近くロスッたり、鉄っちゃんをしていたからこんなもんですね。

2015092037.jpg

13:51の上りに乗車し小田原に戻ってきました。今日は暑さにやられたけど、春とか10月ごろにもう一度来たいね。今日歩いた距離はロス分も含めて11.0kmです。

本厚木に戻る途中、富水、栢山、開成の田んぼの稲刈り状態をチェック。富水は始まってました。栢山、開成はほとんどゼロですね。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 06:37:11|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:2
<<開成の田んぼと彼岸花2 | ホーム | 開成の田んぼと彼岸花>>

コメント

星峰さん

小田原のハイキングコースよかったですよ。
ほとんどミカン畑の中を歩くんですが、アップダウンあり、鉄っちゃんあり、
史跡あり、海の景色を見られる、と変化に富んでます。
案内板がしっかりしていて普通の方は絶対に迷わないんですが、
やっちゃいました(笑)。ボケが進んでいるのかな。
でも山の中をたった一人で歩いていると山賊に遭わないかと
一瞬不安になる時がありました(笑)。

健脚星峰さんにはついて行くのが大変なんでご勘弁を(笑)。
ひとりゆっくり写真をパチパチ撮りながら歩くのが性に合っているようです。
  1. 2015/09/21(月) 16:33:57 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

何だか面白そうな場所ですね・・
今度行く時は声をかけて下さい・・(笑)
一人で行ったら、その日に帰って
こられるか定かではない地図が読めない
女なもんで~~(笑)
  1. 2015/09/21(月) 11:50:40 |
  2. URL |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する