晴れたらいいね

no photo no life

モネ展~神田界隈

東京都美術館で開催中の「モネ展」に行ってきました。美術展も4月の大英博物館展以来ですね。今年は見たいなあと思わせる美術展があまりなかった。

2015100604.jpg

モネ展のハイライトは何といっても「印象、日の出」ですね。行ったり来たりと3回見直しちゃいました。近くで見るとすべてが適当にパッパッパ描いているように見えるんですが、これが少し離れた位置から見ると全く印象が変わるんですね。色鮮やかなお日様と海面に照らされた陽の光が強烈に迫ってきます。あのような描き方でもこんな効果が出るんだ(驚)。この作品は10月18日までの期間限定展示なのでお早めにどうぞ。

その他にはモネの夫人や子供の肖像画が印象に残りました。その表情にはモネの愛情に満ち溢れた気持ちが込められていて感動しました。「睡蓮」の連作も多数展示されていましたが、NO63の「睡蓮」が個人的には一番の好みですね。最晩年の色彩溢れる前衛的な作品は自分の好みではないのでさっと見ただけでした。

2015100602.jpg

それにしてもものすごい混みようでした。11時半ごろ見終わって出てきたら入口はものすごいことになってました。入場待ちの長蛇の列が美術館入口辺りまで続いて、入場規制がかかっていたのかな。チケット売り場も同じように混んでました。言い忘れたけどグッズ売り場も長蛇の列でお会計が滞ってました。美術展には過去何度も足を運んでますが、グッズ売り場がこれほど混むのを見たことがない(驚)。モネ人気の凄さ!

※10月21日(水)、11月18日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は入場無料。

この後秋葉原へ。

2015100605.jpg

万世橋から昌平橋、総武線を眺めます。

2015100606.jpg

mAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋に寄ってみました。屋上は工事中で残念ながら鉄っちゃんは出来そうもないですね。たまたまなのかなあ、時々ここに来るんですが、あまり人が入ってないのが気になります。


2015100629.jpg

mAAch ecuteとJR神田万世橋ビルの谷間のこの一角も好きな場所です。ちょうどお昼時でお弁当を広げてました。

20151006map04.png

「散歩の達人」10月号でも取り上げられている神田周辺をぶらぶらします。この界隈は今年の1月神保町散歩のあと立ち寄ったんですが、記事にはしませんでした。もう一度写真の撮り直しから始めます。

2015100610.jpg

古い建物巡りで「鷹岡東京支店」です。1935年(s10)築、大阪に本社を置く繊維を扱う商社です。昭和モダニズムを象徴するシンプルな外観が特徴です。

2015100611.jpg

細い路地を裏手に回れば「山本歯科醫院」があります。1929年(s4)築、明治開業の歯医者さんで上げ下げの木枠の窓が美しい。2005年に国の登録有形文化財に指定されました。

2015100637.jpg

入口には神田区だった時代の住所表記が残ってます。

2015100612.jpg

ここ神田須田町1丁目にはいくつもの食の老舗があり、歴史的建造物が残っています。そのひとつ池波正太郎もひいきにした「神田まつや」。

2015100628.jpg

あんこう鍋などあんこう料理専門店の「いせ源」です。天保元年(1830)の操業。ここは何といっても1932年(s7)に建築された木造入母屋3階建ての建物が圧巻です。見ていたらここで食事というより建物の写真を撮りに来られた方が多かった。なかなかいいお値段ですね。

2015100630.jpg

「いせ源」真向いの甘味処「竹むら」も1930年(s5)の建築で入母屋3階ですが、庇を入れると4層に見えます。

2015100615.jpg

さらに奥に入って行ったところに「かんだやぶそば」があります。藪御三家(かんだ、並木、池之端)のひとつで2013年に焼失しましたが、昨年の秋再開しました。ところで毎度写真を撮るばっかりじゃあしょうがないので今日こそは「まつや」かここで蕎麦を食べるつもりで来たんですが・・ダメ。今朝小田急で突然の腹痛を起こし、新宿駅と東京都美術館であそこへ直行(冷汗)。お昼は抜きにします。

2015100633.jpg

やぶそば近くの路地に「神田連雀亭」がありました。落語・講談の二つ目のみが出演しています。35席程度とこじんまりしていますが、昼席(11:30~12:30)は500円、夜席と土日祝は1000円で楽しめます。

2015100638.jpg

JR神田駅に向かう途中見かけた4軒続きの古い建物。端っこで床屋さんが営業してました。

2015100636.jpg

第1小柳町橋高架線のこの辺りのカーブがいいですね。上を走っているのは中央線。お店、事務所に使われているところもありますが、多くは車庫になってます。この先は神田駅です。

2015100619.jpg

さらに先にも平永町橋高架線。先ほどの第1小柳町橋高架線と違ってすごいことになってました。

2015100620.jpg

事務所が1ヶ所あったけど、あとは使われてるのかな。

2015100634.jpg

神田川沿いの柳原通りにやって来ました。近代建築の本にも取り上げられていたし、散歩の達人にも載っていた「岡昌裏地ボタン店」です。1928年(s3)築の3階建ての銅板建築です。

2015100632.jpg

さらに少し先に行ったところにあるのがラシャ問屋の「海老原商店」。1928~29年(s3~4)築。

2015100623.jpg

『近代建築散歩』 宮本和義・アトリエM5 小学館 2007年にこの海老原商店の写真が載っています。その写真では右隣りに3軒銅板建築が建っていたんですが、いつの間にか取り壊されて駐車場になってました。関東大震災の直後に多く建てられた銅板建築はどんどんなくなってますね。

2015100625.jpg

近くの柳森神社にお参りしていきます。

2015100624.jpg

「おたぬきさん」と呼ばれるユーモラスな石像。たぬき=他抜きということから、立身出世や勝負事、金運向上にご利益があるとして信仰を集めサラリーマンがよくお参りに来るとか。

2015100626.jpg


2015100627.jpg

この他にこの界隈は古い建物が残ってます。(上の2枚の写真は1月に撮影したものです)秋葉原界隈は今日もバスで乗り付けた爆買いツアーでごった返してました。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2015/10/07(水) 10:15:30|
  2. 美術展
  3. | コメント:2
<<神田界隈2 | ホーム | 大山ケーブルカー>>

コメント

ヒロさん

テレビは見てないですが、いろんな雑誌で知りました。
秋葉原もかの有名な電気街は興味がわかないのでいつも素通りです。
神田と言われているところはこの他にいっぱい見所がありそうです。
どうぞお出かけ下さい。

メイド喫茶の前で呼び込みをしているかわいいおねえさんを見るだけでも
目の保養になりますよ(笑)。写真は断って撮らないとやばいかも。
  1. 2015/10/08(木) 05:41:22 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

先日放送の『Tokyoディープ』で取り上げられたりしてたんで、行ってみたいなぁと思ってた所です。
秋葉原は子供の頃、ゲルマニウムラジオを作るんで部品を買いに行ったくらいしか足を踏み入れたことがありませんでしたが、秋葉原=アキバの先入観があったんでこんな街並みがあるとは。

メイド喫茶は怖いもの見たさで行ってみたいような気もしますが ・ ・ ・
  1. 2015/10/07(水) 21:35:57 |
  2. URL |
  3. ヒロ #hKK42Xhc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する