晴れたらいいね

no photo no life

シダンゴ山登山

山仲間の相模原のyamazakiさん、横浜のshirotanさんの3人でシダンゴ山に行ってきました。初級クラスの山ですが、3人とも登ったことはないです。新松田からバスに乗り、田代向で下車。時間は朝の9時半、ここが今日の出発点です。

20151022map04.png

2015102125.jpg

中津川にかかる田代橋を渡ると大きくて分かりやすい案内板があり、今日のルートを改めて確認して登山開始です。集落の間を抜けてぐんぐん高度を上げていきます。やっぱり今日も最初はエンジン全開といかず息が切れます。

2015102102.jpg

そしたら出会ったおばさんがいきなり話しかけてきた。山の中でキノコを採ってきたようです。いろんな種類が採れて、これだとキロ数千円をするんだと教えてくれました。人懐っこいおばさんありがとう。

2015102103.jpg

やがて茶畑の向こうに田代向のバス停や寄(やどりき)の集落が見えました。

2015102104.jpg

出発からから30分で宮地林道と宮地山の分岐点に到着。右の宮地山のルートをとります。

2015102106.jpg

新緑の季節だったらもっと鮮やかな緑だろうな。急坂ではないですが、健脚のshirotanさんはいつの間にか先に行ってしまい、yamazakiさんと何とか後を追いかけます。以前はさほど差がなかったんだけど、もうshirotanさんには全くかなわない。

2015102107.jpg

10:10に宮地山(512m)に到着。頂上といっても展望はゼロです。いくつかドングリを拾ってポケットに。

2015102109.jpg

小休止の後シダンゴ山に向かって出発。すぐに下りがあり、再び上りが始まるとほうばのような大きな葉っぱが地面一面に散らばってました。ほんわかした柔らかな感触を登山靴に感じて通過していきます。

2015102110.jpg

この後しばらくは尾根伝いの急な上りがしばらく続きます。この辺りから調子も出てきてさほどつらくはなかったです。

2015102111.jpg

山中では今まで見たことのない枝分かれした大きな木がありました。やがて先ほど分岐した宮地林道と合流するとシダンゴ山まで30分の標識が見えました。

2015102113.jpg

そして頂上まで300mの標識のあるちょっとした広場で最後の小休止。さあもうひと頑張り。

2015102115.jpg

そして最後の急坂を登って、

2015102116.jpg

シダンゴ山(758.1m)に到着、時間は11:30。田代向のバス停から2時間かかった。残念ながら今日は曇っていて眺めはダメ。晴れていれば360度の視界が開け、鍋割山、蛭ケ岳、富士山、秦野市、相模湾の先に三浦・房総半島まで見渡せるようです。

広く平らな芝の上で待望のお弁当です。帰りのバスの時刻を見計らいゆっくりと過ごします。来月の紅葉ハイキングの打ち合わせも完了、楽しみです。

2015102117.jpg

12:15下山開始。いきなり石ごろごろの登山道がしばらく続き歩きにくかった。こちら側はなんとなく登山道が荒れている印象がしました。こちら側から上らなくてよかった。

途中舗装された農道の分岐点を過ぎたところで「オオスズメバチ出現、迂回して下さい」との注意書きがあった。これから進むルートに×がついていた。おいおいどうするの、オオスズメバチって刺されたらたら死んじゃうよ(ビクビク)。度胸のあるyamazakiさんが先頭に立ち、迂回をせずに一気に駆け下ります。

2015102119.jpg

どの辺りでスズメバチが出没したのか分からないのでしばらく気が抜けませんでしたが、ここまで来ればもう大丈夫だろう。

2015102120.jpg

シカ避けの防護柵があったんで扉を開けようとしたんだけどなかなか開かなくて焦りました。開けたら必ず閉めましょう。

2015102121.jpg

防護柵を通過したら一気に寄の集落が見えてきました。

2015102127.jpg

柿がたわわに実ってますが、採る人もいないようです。今日はあちこちで柿の木を見かけました。トイレ、水道完備の休憩所がありここで最後の小休止です。

2015102123.jpg

大寺橋を渡って寄のバス停に到着、時間は13:10。

2015102124.jpg

13:40の新松田駅行きのバスに乗車。途中バスの運転手さんが乗車してくるお客さんひとりひとりに「こんにちは」と声をかけていたのが印象に残ってます。中津川沿いも少し紅葉が始まってました。シダンゴ山は一度上ればいいかなという印象の山でした。

2015112126.jpg

本厚木でお二人さんが途中下車してくれて恒例の反省会です。登山の後に必ず立ち寄るチェーン店のH屋は超安い(ニッコリ)。

GRDⅢ
スポンサーサイト
  1. 2015/10/21(水) 19:17:28|
  2. 登山、ハイキング
  3. | コメント:0
<<神田古本まつり~お茶の水界隈 | ホーム | 江ノ電に乗って鎌倉へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する