晴れたらいいね

no photo no life

絶滅危惧種

日常的に図書館からCDを借りて、気に入ったものはMDディスクに落とし込んでます。今ではその枚数も相当なものになりました。ただ先年メーカーがMDのハードの生産を終了したので、自分のコンポが故障したら買い替えは無理でしょうね。そうするとMDのライブラリーも宝の持ち腐れになっちゃうね。MDディスクはもう少し生産を続けるようですが、これまた風前の灯です。

そんな事情ですから、MDディスクも近所の家電販売店では探しても見つかりません。

2016020704.jpg

だったらAmazonで注文、即刻届きました。さっそく最近興味がわいているカントリーミュージックの女性歌手達のCDを落とし込みました。先々を考えると、ディスクは買いだめをしておいた方がいいのかな。

余談だけどMDとほぼ同時期(1991年)に開発、発売されたDCC(デジタル・コンパクト・カセット)のことが思い出される。当初から使い勝手等の理由で明らかにMDやDATに劣っていた。案の定あっという間に市場から消えていった。今考えると何故こんな商品を発売したのか、不思議だ。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/08(月) 05:39:31|
  2. その他
  3. | コメント:2
<<座間の紅梅 | ホーム | 「ボッティチェリ展」から浅草寺節分豆まき>>

コメント

sugipyさん

自分も昔はそこそこのオーディオ装置を揃えたんですが、
いまではちょこっとしたコンポを使ってます。
もうこれで十分ですね。

DCCの発売当時、もうテープの時代ではなかったんだよね。
それを分かっててあえて発売したのは何故だったんでしょうね。

CDを買いたいのですが、高いので買えません。
厚木の図書館はけっこう揃っているんです。
ですから気に入ったのは片っ端からMDに落とし込んでます。
  1. 2016/02/09(火) 05:07:18 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは!
DCC、懐かしいですね~
確か、カセットテープと互換性がありましたよね?それが唯一の「売り」だったんじゃないですかね?
私は結局、DCCもMDもDATもどれも縁がありませんでした。結構音楽を聴くのは好きだったのですが、何故かCD止まりですね(笑) あっ、安いデジタルオーディオプレイヤーは使いました(((^^;)
  1. 2016/02/08(月) 19:01:23 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する