晴れたらいいね

no photo no life

山手西洋館 「花と器のハーモニー」part1

山手西洋館では年間を通していろんな催しものがありますが、「花と器のハーモニー」は中でもお気に入りです。

いつも通り、ブラフ18番館から回ります。

2016060504.jpg


ブラフ18番館の庭では紫陽花が見ごろを迎えていました。


2016060516.jpg


開館の9時半には待ちかねた20~30人がどっと中に入ります。


2016060510.jpg


ほとんど方がカメラ持参でパチパチパチ。狭い部屋がいっぱいになりますが、そこは大人の対応で譲り合いと辛抱でもめることはありません。


2016060511.jpg


この場所は毎年自分好みのフラワーがあって好きだ。場所とマッチして清々しさを強く感じます。


2016060512.jpg


今回多くの西洋館でゆりがふんだんに使われてました。ぷ~んと花の匂いが強烈です。初日いうこともあってか、すべての花が新鮮、生き生きとしてます。


2016060508.jpg


こんな風に小ぶりの花を横一列に並べるディスプレイを全館で多く見ました。


2016060509.jpg



2016060513.jpg


入口付近に飾られていたもの、有名な外国の俳優もご愛用とか、そんな説明があったような気がしたけど・・・。


2016060514.jpg


一脚を使って撮影しているおじさんがを見かけたけど、まずいんじゃあないの。

外交官の家へ。


2016060590.jpg


今回は小笠原流の方がコーディネイターです。西洋スタイルの建物に和の小笠原流の生け花がアプローチした作品を楽しみます。


2016060521.jpg



2016060523.jpg


やっぱりこのテーブルが一番の見所ですね。


2016060526.jpg



2016060527.jpg



2016060529.jpg



2016060524.jpg


花と器のハーモニーといってもどちらかと言えば毎回器の方が負けているんですが、ここは程よいバランスですね。


2016060525.jpg


出ようとしたら係りの人にアンケートを頼まれました。最近、山手西洋館の各種催し物の満足度が落ちているので心配してますと、書いておきました(予算の関係?)。


2016060535.jpg


風が強いけど陽をいっぱい浴びて山手本通りをベーリック・ホールへ。


2016060532.jpg


入って右側の大ホールのこの巨大な物に目が行きます。左側のホールでは完全に器が花に負けてました。もうちょっとなんとか・・・。


2016060531.jpg



2016060533.jpg


前半はここまで。う~んなかなかのものでした、後半も期待できそうです。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.8
スポンサーサイト
  1. 2016/06/05(日) 05:56:50|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0
<<山手西洋館 「花と器のハーモニー」part2 | ホーム | 山手西洋館 「花と器のハーモニー」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する