晴れたらいいね

no photo no life

根登山鉄道の紫陽花は満開~彫刻の森編

結局大平台に早朝から2時間ほどいましたが、ご同業者さんは4人だけでした。お互いに譲り合い、和気あいあいの撮影でした。その内のおひとりが、女性のプロのカメラマンでした。帰りがけの塔ノ沢でもう一度お会いするんですが、箱根のいろんな所を回って写真を撮られているようです。何と八セルブラッドをお使いでした(驚)。

そして、


2016062015.jpg


こんな写真を撮らせてもらいました。シャボン玉が噴き出す装置を持参されていて、電車が近づく瞬間に装置をON。ブワ~とシャボン玉が舞い上がります、その瞬間をパチパチパチ。


2016062014.jpg


夢中で撮ったのが上の2枚です(トリミングあり)。事前に彼女からシャッタースピード、絞りの設定を教えてもらっての撮影です。こんなイメージで今日は撮影されているようです。


2016062016.jpg


大平台駅に戻り、強羅行に乗り込みます。沿線の紫陽花が見ごろを迎えていて、それはそれは見事でした。皆さんから歓声があがります。これからも十分楽しめますね。

彫刻の森で降りて例の場所に到着。う~ん少し早かったかなあ。


2016062017.jpg


線路内にレールがたくさん置かれていてとても目立ちます。去年まではそれほど多くなかったのになあ。


2016062018.jpg


見ごろを迎えているのもありますが、まだまだとういうのが多かったですね。


2016062023.jpg


この時間になってカンカン照りとなり、なるべく陽の当たらない場所を選んでの撮影となりました。


2016062019.jpg


これを撮っておしまいです。短い時間でした。箱根湯本方面の電車に乗ります。

大平台でもう一度という気持ちもありましたが、さっきの踏切に数人のカメラマンがいるのを電車から見て、こりゃあ大変だやめとこう。よかった早い時間に来て。


2016062024.jpg


塔ノ沢でホームに降ります。

はっはっは、大平台で会ったカメラマンの方と女性プロカメラマンに再びお会いました。男性カメラマンとはすぐお別れしましたが、女性は引き続きここで撮影をされるようです。


2016062028.jpg


ここ塔ノ沢も紫陽花がけっこうあり、電車の時間待ちに観光客もカメラを構えます。


2016062025.jpg



2016062026.jpg


ここでも女性の方にいろいろ教えて頂きました。「頑張って下さい」とお礼を言って電車に乗り込みます。まだお若くて、素敵な方でした。


2016062027.jpg


箱根湯本に到着。どっと観光客が乗り込みます。

箱根登山鉄道の紫陽花はこれからも十分楽しめそうです。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2016/06/21(火) 10:54:35|
  2. 四季の花
  3. | コメント:2
<<歌川広重からウラハラを通り・・ | ホーム | 箱根登山鉄道の紫陽花は満開~大平台編>>

コメント

イリヤさん

箱根登山鉄道の沿線の紫陽花は見ごろでした。

たまたま居合わせたプロの方に色お話を聞き、こんな撮り方もあるんだなあ
と感心させられました。忙しい中、丁寧に素人の相手をしてくれました。

神社仏閣に咲く紫陽花も趣がありますが、このような場所で咲く紫陽花も
いいものですね。何よりも電車との組み合わせが絶妙です。
夜のライトアップされた紫陽花もまた素敵でしょうね。

そろそろ今年の紫陽花のシーズンも終わりに近づきましたね。
いよいよ夏まつりのシーズンがやって来ます。
早いもので一年も後半に入るんですね。
  1. 2016/06/21(火) 20:32:42 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんにちは。
ちょうど「夜のあじさい号」のニュースを見て、行きたいなぁと思っていた所です。
電車の赤と紫陽花色がお互いに引き立てあっていますね。
素晴らしいお写真ばかりですが、特に上2枚は、なかなか撮れませんよね。
本当に羨ましいです。
シャボン玉装置まで持参とは、さすがプロカメラマンは違いますね。
親切な(しかもお若くてステキな)方に出会えて良かったですね。
そういえば、昨日、長谷で鉄っちゃんの男性に箱根の写真を自慢げに見せられました^^;
  1. 2016/06/21(火) 16:13:44 |
  2. URL |
  3. イリヤ #OEx97cus
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する