晴れたらいいね

no photo no life

「小網代の森」から長井港まで歩く(三浦半島一周第4弾) 其の二

油壺入口バス停では三崎方面からくるバスは止まらないので注意しましょう。乗りたい人がいっぱい待っているのに、通りすぎて行きます。たぶん系統が違うという理由で止まらないと思いますが、釈然としない。

2016102301.jpg


三崎口駅に戻ってきました。


20161022map03.png


後半は三崎口駅前から134号線を歩き、ソレイユの丘を通り、荒崎の海岸のいくつかの漁港を見たいと思います。


2016102302.jpg


134号線は相変わらず混みあってますね。


2016102303.jpg


途中こんな古い建物や、


2016102304.jpg


水道と農機具販売の商店をパチリしながら歩いて行きます。古いものはほとんど残ってないね。


2016102305.jpg


和田の信号で左の細い道に入って行きます。1213年北条氏に鎌倉由比ガ浜で滅ぼされた和田義盛の碑を見学。この石碑は和田義盛の在所と思われるこの地に、郷土の武人として、悲運の最期を偲び、その武勇を讃えて、大正10年3月に建立されました。

さてこのあと持参した地図を片手にソレイユの丘を目指したんですが、どこにいるのかわかんなくなっちゃいました。近道をしようとしたのが失敗だったかな。ちょうど通りかかった女性にお聞きしました。そうしたら途中まで案内してくれるというじゃあないですか。いやあ恐縮しちゃいます。こんな若くてきれいな方と歩くのが恥ずかしくて困っちゃいました。

しばらくお話をしながら歩き、地元の人しか知らないと思われる細い石段を上り切ったら、


2016102306.jpg


「あそこに見えるのがソレイユの丘ですね」。

遠くに鉄塔らしきものがたくさん見えました。ありがとうございました。ここで女性は戻って行かれました。助かったなあ、見知らぬ土地での思わぬ親切に感謝です。


2016102307.jpg


周囲をぐるっと回って入口ゲートに到着です。ずいぶん昔に自転車で来たことがあるので懐かしかった。


2016102327.jpg


お花畑のコスモスを見ながらコンビニ弁当を食べました。公園内を少し見たかったんですが、広すぎて足を使うのが嫌だったんでやめときます。


2016102309.jpg


海岸を目指します。カラフルで個性的なお家が見えたんで思わずパチリ。


2016102310.jpg


「海音さがみや」が見えたところで荒崎の海岸に到着。ソレイユの丘からはあっという間です。


2016102311.jpg


ここは漆山漁港ですね。この後いくつもの漁港を見たんですが、あとから写真をチェックしていてこれはどの漁港だったのか?わかんなくなっちゃいました。


2016102312.jpg



2016102313.jpg



2016102314.jpg


隣の荒井漁港に行く途中のむき出しの海岸の様子。岩場が褶曲しているんですかね。今まで三浦半島の岩場をたくさん見てきたけど、ちょっと違う感じがします。


2016102328.jpg


熊野神社があり、ここでもお参りをしていきましたが、なかなか立派な本殿でした。高台の境内からの眺めも良かったですよ。


2016102315.jpg


荒井漁港です。先の漆山漁港に比べて小さいですね。漁師さん達が世間話に花を咲かせてます。

浜の隣の広場が荒崎のバス停になっていて、三崎口からの終点であり、折り返しとなっています。この先に荒崎公園がありますがパスです。


2016102316.jpg


作業をしているこのおじさんに謝らなくては、すみません。

実は浜を写真を撮りながらブラブラしているとき、足元に引っ掛かるものがあった。よく見ると糸らしきものが何本か張ってあった。
気が付かず引っ掛けてしまい、そのまんまにしといたんです。帰りに見たら、おじさんが糸をまた張りなおしているようでした。すみませんお仕事の邪魔をしちゃいました。この後の漁港では十分気をつけ、ちょろちょろしないように注意。


2016102317.jpg


ぐるっと漆山湾を回って先に進みます。


2016102329.jpg


漆山湾と次の新宿湾の間にあった小さな漁港です。ぐちゃぐちゃっとしてますが、他の漁港も一歩裏側に回れば漁具がごちゃごちゃと積み上げられています。


2016102318.jpg


新宿漁港には鳥居があり、海の安全をお祈りする場所なんでしょうね。


2016102319.jpg


海岸沿いには釣船の看板が立ち並び、歩道はないですが整備されていて歩きやすいです。


2016102320.jpg



2016102321.jpg


こうして見てくると素人にはみんな似たり寄ったりの漁港に見えますが、それぞれの漁港は何が特徴なんだろう。獲っているものが違うのかな。


2016102322.jpg


長井漁港にやって来ました。


2016102323.jpg


この大きめの船は他の漁船とはちょっと違うようですが。定置網魚の船のようで、中央にクレーンがあってこれで網を引っ掛けて水揚げをするようです。船名が「隠居丸」とは何かわけがあるのかな。


2016102326.jpg


前にも言ったけど、漁港時間というものが素人には分からなく、漁業に従事している人の顔をあまり見かけない。

これで今日の予定は終了です。バスの時間があるので急ぎます。逃すと30分待たなくいけないんで。


2016102324.jpg


134号に出て、「高等工科学校前」バス停に向かいます。足が相当疲れているのに、何とか乗ろうと思ったら何とかなっちゃいました。この辺り134号沿いに自衛隊の施設がどーんとあります。


2016102325.jpg


逗子行きのバスに乗り、40分ほどで横須賀線逗子駅に到着です。


20161021map02.png


三浦半島歩いて一周もあと2回で全部回れそうかな。ただ寒くなって来たんで今年中に完歩できるか微妙ですね。

余談ですが、

以前から三崎口駅で京急久里浜線が終わっているのが疑問だった。三浦半島いえば油壺マリンパークもあるし、三崎漁港もある。現行の三崎口駅の位置がいかにも中途半端に感じられていた。

たまたま今回の三浦半島一周計画の時「横須賀・三浦市」(ユニオンマップ都市情報地図2005年発行)見てたら京急線の延伸計画がのっていた。あ~やっぱり計画があったんだ。でも今日まで工事が始まったという話は聞かないぞ。

調べたら2016年3月にこの延伸計画の凍結を京急が発表しました。理由はいろいろあるようです。三浦市の人口減少による採算の問題、小網代の森にような自然保護の問題、地権者との用地取得の問題等々。

詳しくは → こちらをご覧ください。

2016102330.jpg

DSC-RX100
スポンサーサイト
  1. 2016/10/24(月) 06:11:57|
  2. 三浦半島歩いて一周
  3. | コメント:2
<<上野で秋を満喫 | ホーム | 灘本唯人さん>>

コメント

sugipyさん

ソレイユの丘も中を見たかったんですが、疲れていてこれ以上足を
使いたくなかったんで入口周辺だけにしときました。

漁港続きで、あとから写真を見てこれどこっだっけとこんがらがってしまいました(笑)。
サラリーマンだった自分とは全然違う生活があるんですね。
人間の生き方も様々だということが歩いていて実感しました。

歩きも寒くなるんでいろいろ考えちゃいます。
このあとは気分と体調とお天気次第ですね。
  1. 2016/10/28(金) 05:32:19 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

akiさん、こんばんは!
着々と三浦半島1周を続けてらっしゃいますね。
「ソレイユの丘」は子ども達を連れて何度か訪れています。
園内でパンを作ったり、ゴーカートに乗ったり...結構楽しめるんですよね。お風呂もあるのでゆったりもできます(^^)
それにしてもやはり漁港が多いですね。あんなの見たらついつい釣り船に乗りたくなっちゃいます(^^;)
今後寒くなりますから無理の無い計画で旅を続けてください!
  1. 2016/10/27(木) 22:34:23 |
  2. URL |
  3. sugipy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する