晴れたらいいね

no photo no life

九品仏浄真寺 素晴らしい紅葉に感動 2016 其の一

いつも拝見している方のブログで初めて知った九品仏浄真寺(くほんぶつじょうしんじ)の紅葉を見に出かけました。東急大井町線九品仏で下車し、参道を歩けばすぐです。

2016120401.jpg


さんざん見て回って12:00に出たんですが、ご覧の通りものすごい混みようです。

さて時間を元に戻してみましょう。


2016120426.jpg


朝9:30に総門をくぐったんですが、ご覧の通りガラガラで拍子抜けしちゃいました。日曜日なんで朝から相当の混雑を予想してきたんです。初めてだったんで紅葉の見ごろがはっきりせず、心配だったんですが、ちょうど見ごろでした。


2016120405.jpg


仁王門(山門)前のこの紅葉が素晴らしかった。この時間まだ光が十分当たってないですが、時間が経てばもっと鮮やかに輝きます。ここでも見物人がぱらぱらです。

ほとんど予備知識もなく来たんでとりあえず境内をぐるぐる回ってみました。そのうちいいところが見つかるだろう。


2016120408.jpg


境内は思ったより広いですね、これは本堂です。正直総門からここまであっと驚くほどの紅葉が見つからなかったんですが、


2016120413.jpg


本堂から中品堂へのこの辺りの紅葉が素晴らしかった。


2016120411.jpg


黄色い絨毯の奥に中品堂が見えます。


2016120412.jpg


中品堂前で皆さん見事な紅葉に見入ってます。総門からここまで半信半疑できたのがここで一挙にテンションMAXです。


2016120414.jpg


上品堂前の紅葉はまだ緑が混ざり、カラフルです。


2016120427.jpg


上品堂の阿弥陀仏は頭がブルーです(驚)。この他の阿弥陀仏も頭がブルーだったと思います。何故なんでしょう?

本堂の向かいには3つの阿弥陀堂があります。上品堂(じょうぼんどう)、中品堂、下品堂と呼ばれ、それぞれ3体ずつ異なった阿弥陀如来像が安置されています。これらの9つの阿弥陀仏像をあわせて九品と言い、九品仏浄真寺の名の由来となっています。今回は写真を撮るのが忙しくて、これらの阿弥陀仏をじっくり見ることが出来ず。


2016120416.jpg


再び中品堂間に戻って来ました。奥にかすかに見えるのは本堂です。


2016120417.jpg



2016120418.jpg


今日はこの場所と総門を入ったところの2ヶ所が一番見応えがあり気に入りました。


2016120425.jpg


さて本堂に入ってみましょう。


2016120420.jpg


中にいたお寺の方に撮影はいいのか聞いたら即OKの返事をもらいました(ニッコリ)。

本堂内には、本尊である巨大なな釈迦如来像が鎮座しています。


2016120421.jpg



2016120423.jpg


穏やかなお顔をしばし拝見し、手を合わせます。


2016120422.jpg


本堂から下を見下ろします。今日は時間的には早く来た(9:30)おかげで混雑はなかったんですが、光的にはもう少し遅い方が写真には適している思います。皆さん口々に「京都みたい」と言ってましたが、どうでしょう。

さて後半に続きます。まだまだ見所満載です。(拝観料無料)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8
スポンサーサイト
  1. 2016/12/04(日) 17:53:10|
  2. 紅葉
  3. | コメント:0
<<九品仏浄真寺 素晴らしい紅葉に感動 2016 其の二 | ホーム | 円覚寺の紅葉 2016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する