晴れたらいいね

no photo no life

山手西洋館 世界のクリスマス 2016 「横浜市イギリス館」「山手111番館」

今年も恒例の「山手西洋館世界のクリスマス2016」が12月1日から開催されてます。マンネリと思いつつふらふらっと来てしまった。実際は「ブラフ18番館」から回ったんですが、レポートは最後の「横浜市イギリス館」からです。その理由はおいおい分かると思います。今日はたまたまいくつもの団体さんとがっちんこで大混雑でした。

2016121233.jpg


今年のイギリス館は、ヴィクトリアンスタイルのクリスマスを家族や友人たちと祝う邸宅として華やかに演出されてます。コンセプトはどうあれ、何といってもテーブルの上が豪華なのが一番だ。他の西洋館でスカスカのところがあってガッカリした。


2016121237.jpg


おやおや、ここだけの話ですが、この器は去年も見かけました。


2016121235.jpg


これは珍しいものが展示されてました。


2016121248.jpg


今年は紅葉が早く、港の見える丘公園ではこのモミジだけがかろうじて見ることが出来ました。


2016121238.jpg


山手111番館です。今年のテーマはスウェーデンです。前回の花と器展ではお気に入りが見つからなかったんですが、今回はなんとか。


2016121246.jpg


スウェーデンのクリスマスは日本のお正月のように離れて暮らす家族が集まって25日まで3日間、のんびりと過ごします。食事はユールボードというスウェーデン伝統料理をブッフェスタイルでいただきます。


2016121226.jpg



2016121230.jpg



2016121228.jpg


奥の部屋の窓際にぶら下がっていたのを見つけ、パチリ。



2016121247.jpg



2016121231.jpg


この何気ない飾りも目に留まりました。


2016121232.jpg


オーロラを意識したものでしょうか。続きます。
(横浜市のパンフレットを参考にしました)

EOS5DMarkⅡ、EF24-105mmF4.0
スポンサーサイト
  1. 2016/12/12(月) 17:08:34|
  2. 横浜散歩
  3. | コメント:0
<<山手西洋館 世界のクリスマス 2016 「ベーリック・ホール」 | ホーム | 「江戸東京博物館」から泉岳寺へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する