晴れたらいいね

no photo no life

境川サイクリングコースを歩く

小田急線長後駅で下車。境川サイクリングコースを下り、藤沢駅まで歩きました。

2017021601.jpg


長後駅から境川に出るまでに思ったより時間がかかり、ようやく到着。ここの桜並木は覚えてますよ。何年ぶりにここに来たんだろう、それもこのコースを歩くなんて思いもよらなかった。


2017021603.jpg


遠くに相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄が走っている。ここに今田越流堤橋(いまだえつりゅうていきょう)が出来、左側には遊水池も出来ていた。


2017021602.jpg


おやおや、やってますね。


2017021609.jpg


白鷺橋の特徴ある姿が懐かしい。目の前の景色ひとつひとつを今でも鮮明に覚えているのには自分でも驚いた。まあ数えきれないほど通ったからね。


2017021606.jpg


スマホで現在位置が分かるんですが、こんなのがあるとより分かりやすいし、励みにもなる。


2017021605.jpg


このぐーと大きくカーブしている場所もよく覚えてます。


2017021608.jpg


今日もサイクリングコースは自転車乗りで賑わっている。歩行者に気を使ってくれる人、猛スピードで前の自転車を追い抜いていく人、様々です。

この警告表示がいたるところにありました。自転車と歩行者の接触事故がけっこうあるのかな。歩いていると突然シャーと音がして猛スピードで横をローディーが通りすぎて行く、怖いなあ!歩行者が気が付かずにちょっと横に動けば猛スピードの自転車とぶっつかるのは目に見えている。当時は自分も調子こいてけっこう飛ばしていたけど、歩行者の人は警戒されていたんでしょうね。自転車に乗っているときは気が付かなかったけど、立場か変わるといろいろみえてくる。


2017021607.jpg


歩き続けて、ここでひと休み。


2017021610.jpg


この朱い遊行寺橋が見えればもう終わりだ。境川とはここでお別れ。ちょうどふくらはぎが痛くなってきたところなんでいいタイミングだ。


2017021611.jpg


藤沢橋に到着。長後駅から2時間かかった。


2017021612.jpg


藤沢駅に向かう途中、裏道を歩いていたら古い建物を見つけた。「蔵まえギャラリー」という場所でした。


2017021613.jpg


建物は昭和4年築のお米屋さんだったんですね。さらに両側の白と黒の蔵がこれまた目をひきました。


2017021615.jpg


中を覗いたらお雛様が飾られてました。このスペースでアートの展示や様々なイベントや催しが行われているようです。一度藤沢の古い町並み(あまり残ってないのかな)を写真に撮ってみたい。

DSC-RX100
スポンサーサイト
  1. 2017/02/16(木) 16:09:22|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0
<<品川水族館 | ホーム | 辻堂で草間彌生と浮世絵を見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する