晴れたらいいね

no photo no life

小田原城から石垣山一夜城を通り、入生田に下る

小田原駅に着いたのが朝9時前。小田原城に向かう途中、近くのA高校の生徒の登校時間と重なった。信号の所で先生方が交通指導をしているのに驚いたし、仲良く手をつないで登校するお二人さんを見かけたりと、今どきの高校に興味深かった。

2017022301.jpg


この時間、小田原城の広場にいるのはC語を話す外国の観光客ばっかりだ。広場の河津桜は葉桜になりかけていたけど、なんとか見ることが出来ました。外国の方に写真を頼まれたけど、みんなスマホだね。スマホは慣れていないので手ブレがしやすくて苦手だ。

早川橋を渡り小田原漁港へ。

2017022303.jpg


時間が早いので(10時前)小田原さかなセンター周辺は観光客もパラパラだ。


2017022302.jpg


漁港の水産卸売市場周辺を覗いたけど誰もいなかった。このあたり、漁港の時間的なものが素人には分かりにくい。水揚げはもう終わってしまったのか、これからなのか。まさか休みということはないと思うけど。


2017022304.jpg


月に2回ほど開催される港の朝市は有名ですね。


2017022305.jpg


「早川」の信号近くの陸橋から目の前を通過する東海道線の電車をパチリ、すぐ奥が早川駅のホームです。

「早川」の信号にある「早川堰架道橋」を通り石垣一夜城を目指します。


2017022306.jpg


店の前にいろんなものがごちゃごちゃ置かれたラーメン屋さんの看板がかかっているお店があった。営業をやっているのかな。


2017022307.jpg


「早川小学校入口」の信号を左折し、この道を上って行きます。去年の夏あたり初めて来て、暑さと急勾配に難儀したんだけど、今日も変わんないね。無理せずよっちらよっちら上って行きます。


2017022343.jpg


すぐに新幹線の撮影ポイントがあり、少し待ってパチパチパチ。この付近だと推測するんですが、もっと線路寄りで高いところから撮っている尊敬する鉄っちゃんの写真を見つけた。今度機会があればその撮影ポイントを探してみよう。


2017022309.jpg


少し上れば今度は箱根登山鉄道が遥か遠くに見えます。この辺りから眺める小田原の街並みの景色がお気に入りです。


2017022310.jpg


だいぶ上って来ました。遠くに小田原の市街地や相模湾が望めます。天気が良ければ海の色も真っ青できれいなんだけどね。それにしても暑い、寒空だったんでちょっと厚着をして来たら額に汗びっちょりだ。


2017022311.jpg


ぽつんと河津桜の木があり、満開だ。途中豊臣秀吉の小田原城攻めに参陣した武将たちの内8名の肖像画を添えた案内板が設置されてます。伊達政宗、徳川家康、宇喜多秀家などですが、坂を上るのに必死で今回も読んでる余裕がなかった。


2017022313.jpg


早川の信号から45分かかって一夜城下に到着。迷ったけど、今回も本丸まで上らなかった。途中の景色と足の運動のために来たようなもんだ。ところで一夜城の話は有名だけど、実際は延べ4万人が動員され、天正18年(1590)4月から6月まで約80日間費やされました。


2017022312.jpg


駐車場の河津桜もきれいだったけれど、少しピークを過ぎていた。

さらに先に進みます。この先で道が分かれていて、入生田駅まで2690mの表示に沿って右に下って行きます。左に行けば玉川沿いに下って石橋に通じるルートになります。去年だったかな、このルートで石橋を通り根府川まで歩きました。


2017022314.jpg


ターンパイクの上を通り、ひたすら下って行きます。遥か遠くに入生田や風祭のの街並みが見えます。写真下部に写っている道路を通ります。眺めはいいですが、車もほとんど通らず、ましてやひとっこひとり歩いてなくて不気味です(笑)。汗をかいたさっきの上りと違って谷間になるせいか気温がぐーんと低くなり、寒い!自然と早足になります。


2017022316.jpg


殺風景だった下りの景色も途中で河津桜が咲いていたり、


2017022315.jpg


見事な梅林があり、和ませてくれました。

早川にかかる太閤橋に到着。入生田の駅はすぐ近くですが、「生命の星・地球博物館」にちょっと寄って行きます。


2017022317.jpg


すげえ立派な建物ですね。維持管理の経費が大変だろうな。


2017022318.jpg


ロビーはこんな感じです。歩き疲れたんでベンチに座ってひと休み。疲れのせいか、展示物を見る意欲も湧かなかったんですぐに出ました。

そして入生田駅に向かう途中、線路の下を通り、ひょいと右を見たら、


2017022342.jpg


見覚えのある青色の電車が目に飛び込んできました。あれっ、これって本物?造り物?近づいて見たらまさしく去る2月12日にラストランを終えたモハ2形110号でした(驚)。なんでこんなところにいるの。

ラストラン当日かその前に写真を撮りに行こうと思っていたんですが、行けなかった。それがこんな所で会えるなんて思ってもみなかった。残念ながら柵に囲まれていてこれ以上近寄れません。


2017022319.jpg
(11:49)

周りでうろうろしていたらグッドタイミングで’はこね14号’が通過して行った。


2017022321.jpg


入生田から電車に乗り小田原に戻ります。


2017022322.jpg


ホームの端からパチリ。


2017022323.jpg

続きます。

DSC-RX100
スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 09:56:02|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0
<<小田原街かど博物館巡り | ホーム | ぐるっと小田原を歩く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する