晴れたらいいね

no photo no life

新緑の野川公園から深大寺まで歩く 其の二

野川公園から野川沿いに下っていきます。このころになると冷たい北風も収まり、絶好のお散歩日和となった。カメラをぶら下げて歩く川沿いの土道は両側に緑の草むらが延々と続き、ポカポカ陽気と相まって最高だ。春の小川という唱歌の歌詞そのまんまの風景が目の前にありました。

2017042401.jpg


子供たちがあわてて網を掴んで野川に入りすくい上げたけど・・逃げられちゃった。大きなフナかなコイかなすいすいと泳いでいっちゃった。友達3人で遊びに来ていて、釣り道具一式も本格的だ。


2017042430.jpg2017042431.jpg

2017042432.jpg2017042433.jpg


網を持った家族ずれが水辺で楽しそうに遊んででいる姿があちこちで見られた。この辺りは水量も少なく、浅いのでさほど危険ということはないだろうな。


2017042402.jpg


野川、菜の花、鯉のぼりといい雰囲気だ。


2017042403.jpg


鳥専門のおじさん達が大砲をセットしてドッカリと座り込んで機会をうかがっていた。子供達は魚獲り、おじさん達は鳥専門というわけですね。鳥おじさんはこの先でも何人か見かけました。


2017042405.jpg


さっきチラッと見えたけど、川べりは菜の花がものすごい。野川をどこまで下って行っても延々と菜の花が群生していた。


2017042406.jpg


橋の上からの野川の眺め、菜の花がびっちりだ。

そしてもうひとつ目を楽しませてくれるのが八重桜です。


2017042407.jpg


川沿いのあちこちに見事な八重桜が咲いてました。


2017042408.jpg


このこぼれ落ちそうなこんもり感が堪んないね。


2017042409.jpg



2017042411.jpg


散り始めた花びらが下の遊歩道を一面埋め尽くしていてきれいだ。

さてさて楽しかった野川下りも「御塔坂橋」でおしまいです。それにしても野川周辺のきれいだったこと、ゴミはまったく見かけなかった。地元の方たちがきちんと管理されているんでしょうね。武蔵境通りの「深大寺入口」を右に回ったらもうすぐ深大寺です。


2017042413.jpg


いつも往復する布田からの道が写真中央に写ってます。

日曜日とあって人気のお蕎麦屋さんの前は長蛇の列が出来てました。去年の秋にも寄ったお店の前で待つこと20分、やっと入れた。席についてもまたまた15分待たされた。「まだですか」とお店の人に声をかけようとした瞬間、絶妙のタイミングで「お待たせしました」。


2017042412.jpg


いつも注文する並みでは物足りないので大盛りを注文しました。う~んさすがにおなかがいっぱいになった(もう満足)。


2017042414.jpg


深大寺の新緑はもうちょっとかな。5月の連休が一番の見ごろとなりそうです。


2017042415.jpg


お団子、饅頭とお店は大忙しの大繁盛です。


2017042416.jpg


今年になってからここは2回目です、前回はだるま市でした。


2017042417.jpg


この場所は新緑の穴場です。


2017042418.jpg


境内をぐるっと回ってお参りをして今日はおしまいです。


2017042421.jpg


さっき食べたお蕎麦がまだお腹に溜まっているんで布田まで歩きます。昆虫網を持った3姉妹の姿が菜の花に見え隠れしてかわいい。

春の野川公園、野川歩きはお勧めです。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、GRDⅢ
スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 08:34:51|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:0
<<スナップ撮影の「落とし穴」を探せ~アサヒカメラ5月号 | ホーム | M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6修理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する