晴れたらいいね

no photo no life

三廻部から四十八瀬川を下る、そして鉄っちゃん

この季節になると出かけたくなるのが四十八瀬川です。ついでに三廻部にも行ってみよう。

20170509map04.gif

今日のルートは、

渋沢駅 → 才戸橋 → 三廻部 → 才戸橋 → 四十八瀬川 → 菖蒲 → 渋沢駅

2017050910.jpg


いつもは堀川を通って行くんですが、今日は沼代の信号から才戸橋を目指します。この道を歩くのは初めてです。う~んなかなかいいですよ。


2017050911.jpg


途中見かけた桂林寺へちょこっと寄ってみます。境内の巨大な椎の木群が見所で、掲示板に天然記念物になっていると書かれてました。


2017050929.jpg


才戸橋が見えてきました。ここからの眺めがお気に入りです。


2017050912.jpg


才戸橋から上流を眺めます。煙がたなびいているのも雰囲気を盛り上げてくれます。


2017050913.jpg


才戸橋を渡り、急坂を上れば三廻部です。お田植えの準備ですね、水が張られている田んぼにトラクターが入ってます。三廻部には特別なものはないです。田んぼや畑、広い草地、そしてポツンポツンとある民家、ありふれた山里の風景です。でも吹き抜ける春風が心地よく、緑が濃くなった丹沢の山並みを眺め、澄み切った空気を吸い込めば、ここまで来たことに満足感を覚えること請け合いです。


2017050914.jpg


裏通りを歩き観音院を過ぎると見晴らしがよくなります。鄙びた山里の民家を期待したいところですが、みな新しい造りです。三廻部病院の先には三廻部林道があります。その昔お仲間と自転車で林道を走り、寄に下ったのを懐かしく思い出しました。


2017050915.jpg


表通りを才戸橋方面に戻ります。ここで先まで見通せる写真を撮りたかったんですが、なんと廃棄物がうず高く積まれている場所があって断念。写真の左側にちらっと見えます。ここの風景にはそぐわないなあ、う~ん残念です、いつ出来たのかな。


2017050916.jpg


こんな風にきちんとしているのも気持ちいいですね。世界中で日本ぐらいじゃあないの、これほど農地を大事に丁寧に扱っているのは。


2017050933.jpg


来た道を振り返ります。この辺りには民家はまったくない。だだっ広い草地があるだけだ。車の通行が思ったより多いのにちょっと驚きました


2017050931.jpg


草がきれいに刈られたこの広大な土地はこのあと何が育てられるのかな。


2017050919.jpg


道路沿いに点在するツツジが見頃です。


2017050920.jpg


鯉のぼりが見えました、ニッコリ。そういえばこの辺りの子供はどこの小学校に通っているのかな?上小というのがあったけど、ここかな。


2017050921.jpg


おや、ローディーが数名のんびり走って行きました。


2017050922.jpg


ところでこの静かな三廻部の地に第二東名が通るようですね。いい感じの納屋のわきには工事用のポールが立ってます。すでに工事が始まってました。何年先に開通するのか詳しいことは知らないですが、三廻部の雰囲気も変わるでしょうね。


2017050932.jpg


才戸橋に戻り、今度は四十八瀬川沿いに下って行きます。





2017050923.jpg


少し歩いて才戸橋方面を振り返ります。畑が続いているんですが、農作業はこれからですね。


2017050924.jpg


地味ではあるんですが、土手にはいく種類かの草花が咲いてます。


2017050925.jpg


緑のトンネルを抜け、


2017050927.jpg


本格的な畑仕事の前に、草刈りをしたり。


2017050928.jpg


剪定した枝などを燃やしたり。

甘柿橋に到着。菖蒲でロマンスカーを追っかけます。


2017050902.jpg
(11:35 はこね15号)


2017050903.jpg
(12:15 はこね14号)


2017050904.jpg
(12:26 はこね19号)

あいにくと曇り空なんでいまいちきりっとしないね。


2017050906.jpg


線路わきの緑が鮮やかだったんでパチリ。

そしてあまりのもベタなんで迷いましたが、アップします(笑)。


2017050905.jpg
(12:53 さがみ67号)

今まであまり関心がなかったEXEなんだけど、EXEαが運行されてから何故か撮る機会が多くなった。


2017050901.jpg
(12:56 はこね18号)

この写真は露出を誤った(+にし過ぎ)。修正したけどいまいちだなあ。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8

スポンサーサイト
  1. 2017/05/09(火) 19:54:37|
  2. 歩け、歩け、どこまでも
  3. | コメント:2
<<新潟で旧友と再会 | ホーム | 新緑の高尾山>>

コメント

星峰さん

いやいや星峰さんだけじゃなくて自分もいつもトイレのことが
心配です。駅で必ず寄って行くんですが、途中・・・。
男性は最悪何とかなるんですが、女性の方は大変ですね。
かといって水分もセーブするのも体に良くないしね。

田舎育ちですから、こんな風景が大好きです。
いつまでも残っていて欲しいですね。
  1. 2017/05/11(木) 05:23:56 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

歩くには素敵な場所ですね。行ってみたい
と思う反面、トイレが心配なコースかも(笑)

のどかな田園風景も、生活が便利になるために
犠牲になってしまうのは寂しいですね。
  1. 2017/05/10(水) 22:44:22 |
  2. URL |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する