晴れたらいいね

no photo no life

梅雨明け10日の田んぼ

東京、神奈川は大した雨も降らず、梅雨が明けてしまった。これからさらに暑くなるなんて天気予報士に脅かされているんだけど、勘弁して欲しい。

恐る恐るだけど久しぶりにカメラを持って開成へ。

2017072122.jpg
(8:57)

開成から少し戻り、足柄大橋の上からパチリ。この場所は自転車乗りだったころからお気に入りです。他の方はここからはあまり撮らないようだ。6月の初めに田植えが終わり、弱々しかった苗もいつの間にかすくすくと成長した。こうして見下ろす青々とした田んぼが鮮やかでまぶしい。

そして酒匂川の土手を歩いて開成の例のポイントへ。土手から電車を狙おうとするんですが、納得する場所がなかなか見つからない。以前の撮影場所は枝が延び、雑草が生い茂ってし見通しが悪くなりもう無理。あきらめて下に降ります。


2017072119.jpg
(9:41)

ふぅ、何とかぎりぎり入った、微妙なレンズコントロールが難しい。


2017072121.jpg


炎天下、ご夫婦が楽しそうにおしゃべりしながら田んぼの草取りをしています。こうした手間のかかる作業がおいしいお米の収穫につながるんだ。


2017072107.jpg
(10:11)


2017072108.jpg


場所を変えつつ。


2017072113.jpg
(11:06)

最後はこの辺の場所を確保して。


2017072114.jpg
(11:12)

思ったより暑くないんだけど、用水路の水を腕にかけたり、首筋を濡らしたりと、熱中症に対する用心を怠らない。


2017072117.jpg
(11:28)

今思えば流し撮りをやってもよかったかなあ。でも下手だからなあ。


2017072116.jpg
(11:43)

そろそろお天道様も移動したんで線路の向こう側もいいかな‥と思ったけど、集中力が切れたんでおしまい。

今日のタイトルはヒロさんから拝借しました。
※梅雨が明けてからの安定した天気が続く日を「梅雨明け10日」といい、この期間は降水量も少ない。しかし真夏日と同じくらい熱中症に注意しなければならない。

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 15:37:27|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:2
<<横浜近代建築 | ホーム | 一杯のコーヒー>>

コメント

Kさん

こんにちは。カメラは大丈夫ですよ。

酒匂川に行かれましたか。
良かったですね、あまり暑くなくて。
河原は日陰もなくつらいところです。
いい写真が撮れましたか。

そうそう白馬がいた辺りが以前ご紹介した場所だと思います。
バス停ですと「神山滝」で降りるそうです。
自分もいつかここで撮りたいと思ってます。

盛夏を乗り切ったらコスモスや彼岸花に出会うことが出来ますよ。
でも目の前の毎日が辛いです(笑)。
  1. 2017/07/22(土) 07:49:34 |
  2. URL |
  3. aki #-
  4. [ 編集 ]

カメラの調子はいかがでしたか?
撮影中にがっかりしたくないですものね。
それにしても青々とした田んぼは美しいですね。

水曜日に水量多めの酒匂川の水際ぎりぎりの大きな石に腰かけて、
あまり暑いと感じることなく2時間ほど撮影して来ました。
アドバイスありがとうございました。
今度は富士山の見える時に行きたいと思いました。

車窓から四十八瀬川の河原をチェックしていたら白馬が・・・
山羊?羊もいたような・・・。

線路端には山百合や鬼百合が夏の彩りを添えていましたが、
コスモスや彼岸花の季節が待ち遠しいです♪

  1. 2017/07/21(金) 21:58:36 |
  2. URL |
  3. K #WOq6nlhY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する