晴れたらいいね

no photo no life

黄金色の田んぼの中を走る関東鉄道 ②

ということで山口跨線橋から歩いて中妻跨線橋に向かいます。距離的には3kmちょいなんで大したことないです。これがあの酷暑の時だったら無理だね。

2017090406.jpg


途中筑波山をバックに写真を撮りながら歩きます。今日はスカッとした青空が見えたり見えなかったり。

少し来たところでコンバインが稲刈りを始めてました。中妻跨線橋に到着するまでに地元の中学生何人かと会いましたが、必ず見も知らぬ自分に挨拶してくれました、感心、感心。先日岳南電車の時も地元の中学生が同じように挨拶をしてくれた。気持ちいいので自分も大きな声で返します。

コーラを飲みながら歩いてやっと着いた。ここで問題発生。跨線橋には両側とも歩道が付いているので安心なんですが、自分の背丈より高いススキのお化けのような雑草が一面に生い茂っていて視界を遮っている。バックに筑波山を入れたベストアングルが不可。あきらめて他に適当なアングルを探しました。


2017090408.jpg


電車より赤い軽の方が目立っている。


2017090409.jpg


台風15号の強風の影響で稲が倒れちゃっているのが残念。


2017090412.jpg


朝から粘ること5時間、さすがに疲れた。そろそろ引く揚げます。ここの雑草が来年はなくなっていることを願うばかりです。

5月と9月にここに(南石下、三妻、中妻周辺)来ましたが大体要領が分かりました。撮影コース順としては、南石下 → 山口跨線橋 → 三妻 → 中妻跨線橋 が光の具合、バックの景色的にベストだと思います。時間的には午後の方が撮りやすいと思います。四季折々来てみたいけどさすがに家から遠いからなあ。
(撮影日2017.9.03)

OM-D E-M5、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ
スポンサーサイト
  1. 2017/09/05(火) 06:06:15|
  2. 鉄っちゃん
  3. | コメント:0
<<加山又造展から横浜近代建築巡り | ホーム | 黄金色の田んぼの中を走る関東鉄道 ①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する