FC2ブログ

記事一覧

模倣犯

「模倣犯」を読み切った。2ヶ月いや3ヶ月かかったかな。ありきたりな感想ですが、まあまあ面白かった。でもね、正直言って読みごたえがあったというより、長すぎたという感想です。ここまで長編にする必要があったのか疑問に思いました。

2019060210.jpg

一方では読み進むうちに引き込まれ、年甲斐もなく狡猾な犯人に対する憎しみがMAX。果たして捕まるのか、逃げ切るのか、それとも自ら命を絶つのか、結末が早く知りたかった。最後の巻は久しぶりにドキドキしながらページをめくりました。

先ほども言いましたが、前半1巻と最終5巻に引き込まれたんですが、それ以外は登場人物の細かくてくどい説明や心理描写が続きうんざり。なかだるみ状態にイライラ、早く先に進んでくれよ、という忍耐の読書時間でした。そして極め付きは最後に犯人がいとも簡単に自滅しちゃうのに驚きました。これだけの知能犯の最後がこれかよ、普通じゃん。さらに「模倣犯」のタイトルのオチにも肩透かしを食らった。孫が被害に遭ったおじいちゃんに言わせる「大衆うんぬん」も作者の考えを反映していると思いますが、とってつけたような感じが否めない。朴訥で普通のおじいちゃんが、急にインテリになっちゃった。

とまあいろいろネガティブな感想が多かったですが、ストリーとしては面白いです。長編の好きな方はどうぞ。前に読んだ作者の「火車」の方がまとまっていて面白いと思います。

『模倣犯』(一)~(五) 宮部みゆき 新潮文庫
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数

カレンダー

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

プロフィール

aki

Author:aki
昔は自転車乗り、今はカメラ片手に神奈川、東京をぶらぶら。
小田急や東海道沿線で電車の写真を撮っています。
<使用機材>
E-M5 Mark II
DSC-RX100
GRDⅢ
EOS5DMarkⅡ
EOS50D
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6Ⅱ