晴れたらいいね

no photo no life

沼代の棚田

勝手にリンクさせて頂いているmartyさんのブログに「沼代の棚田」が載ってました。棚田大好き人間としては見逃すわけには行きません。小田原は沼代(ぬましろ)に行ってきました。勿論初めてです。最近akiさん暇なんです(笑)。

1号線押切橋を渡り右折します。バス通り(709号線)の緩やかな上り勾配の道を走り、診療所バス停で左折。

2009052001.jpg


20090520map02.gif
(沼代の棚田周辺略図、道路は大幅に省略してます)


緩やかで楽勝かなと思われた道もやがて厳しい上りになり、小田原厚木道路を越えて桜で有名な「沼代桜の馬場」に到着。

2009052002.jpg

ここかあ。思ったほどの規模はないですね。

さて棚田なんですが、この辺だと見当をつけて探したんですが、見当たらず。どなたかのサイトに載っていたのを参考にしたんですが(結果として不正確でした)。急坂を駆け上がって探したんですが・・・ダメ。

2009052003.jpg

仕方がないので写真奥に写っているお宅に入り込んで

「ごめんくださ~い。棚田を探しているんですが」

この家のご主人出て来て丁寧に教えてくれました。助かった。このお家、庭にたくさんの草花が咲いていて素晴らしい環境です。棚田は探す方向が違ってました。ご主人に笑われちゃいました。

2009052004.jpg

先ほどのお宅から数十メートル先で道が分かれているんですが、右側に入り公民館の前を通り、道なりに下っていけば右側に棚田が見えてきました。

2009052006.jpg

お~ここか。やっと着いた。

2009052007.jpg

勾配はさほどないですが、棚田が下の方まで続いてました。期待してきたんですが、ほとんどの田んぼにはまだ水が入っておらず、当然お田植えはまだです。残念。

2009052008.jpg

ちょうど通りかかった地元の主婦の方に棚田についてお聞きしました。お田植えは5月下旬から6月に入ってからだそうです。生まれ育ったこの風景をこよなく愛していらっしゃるようで、棚田の素晴らしさをお聞きしました。なかでも少し成長した苗が風にいっせいになびく様子の美しさ、初夏の蜩(ひぐらし)の鳴き声に感動するそうです。

こんな話を聞いちゃうと四季折々の様子を見に来なくちゃあ。とりあえず、お田植えが終る6月上旬にもう一度見に来たいです。

2009052009.jpg

振り返る棚田の全景。奥の方がそうです。写真で雰囲気を伝えるのは難しいですね。この辺り一帯すべて田んぼで、田植えが終ったらさぞかし見事なもんでしょうね。奥さんの話ではこの田んぼを維持管理するのが大変だそうです。

2009052010.jpg

黄色い菖蒲(?)が咲いてました。

この棚田、さぞかし人里はなれたところにあるのかなと思っていたら709号線に近いんですね。とろとろ下って来たら下中小へ出ました。

2009052011.jpg

校庭で遊ぶ元気な子供達を眺め、

2009052012.jpg

小学校横の畑のおいしそうな玉ねぎの収穫作業を眺め、1号線に戻ってきました。

相模川を遡り、馬入のお花畑へ。

2009052013.jpg

シャレーポピーは全体としては2、3分咲きなんですが、所々見頃になってました。

2009052014.jpg

ますます腕や顔が黒くなってきた。ところで沼代の棚田ですが、初めてだったんで今日は桜の馬場方面から行きましたが、下中小学校から入っていくのが簡単です。


本日の走行距離61.6km。



スポンサーサイト
  1. 2009/05/20(水) 20:01:14|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぐるっと秦野 | ホーム | 江の島へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://booaki.blog105.fc2.com/tb.php/483-158923a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)